夏のダイエットに! 簡単アレンジそうめんレシピ5選

夏といえば「そうめん」。数分でゆであがるそうめんは、忙しい毎日の時短料理の代表的存在ですよね。でも毎日シンプルなそうめんでは飽きてしまうし、栄養も不足しがち。



そこで今回は、夏にピッタリな簡単で栄養価の高いアレンジそうめんをインナービューティー料理研究家の筆者がご紹介します。

具材を増やせば少量の麺でも満足できるので、カロリー&糖質オフにつながりダイエットにもおススメです!



【1】グリーンカレーそうめん


市販のグリーンカレーに茹でたそうめんをごはん代わりに入れるだけ。炒めたナスやパプリカ、ピーマンなどの夏野菜やとり肉を加えれば、よりボリューミーで栄養価も満腹感もアップ。


グリーンカレーはレトルトでも手作りでもOK。市販のグリーンカレーペーストがあれば意外と簡単に短時間で作れます。

独特の辛味はココナッツミルクや豆乳を加えて調整を。夏はやっぱりエスニック! な人に特におススメです。


【2】トムヤムクンそうめん



市販のトムヤムクンスープと茹でたそうめんを合わせるだけ。筆者のお気に入りは無印良品のトムヤムクン。レモングラスなどのスパイスたっぷりで深みのある本格的な味わい。満足感がとても高いです。


スパイスやハーブ類がセットになっているので準備もラク。ミニトマトやキノコ類、エビなどお好みの具材を加えて鍋で煮込むだけ! 定番の海老はもちろん、豚肉のこま切れやささみ肉などをあわせてもおいしいです。残ったスープは冷蔵庫で2~3日保存できるのも嬉しいところ。



【3】ねばねば卵かけそうめん


納豆、めかぶ、茹でて刻んだオクラ、生卵(温泉卵でもOK)を茹でたそうめんにかけるだけ。めんつゆで味を調整すれば完成。


卵かけごはん感覚で、身近な食材で簡単に作れるネバネバ卵かけそうめんは、栄養価も高く忙しい時にピッタリ。釜揚げしらすやマグロの切り身を加えてもおいしい。


【4】ラタトゥイユそうめん


作り置きの定番、野菜たっぷりのラタトゥイユ。ナスやパプリカ、ズッキーニなどの夏野菜もよく合います。


茹でたそうめんにラタトゥイユをかけるだけでビタミン・ミネラルをしっかり補給できます。これだけだとたんぱく質が不足するので、冷しゃぶサラダや魚料理(お刺身やカルパッチョなら火も使わずラク!)などをあわせるのがおススメ。


【5】山形のだしそうめん



たっぷりの薬味や夏野菜を合わせて作る「山形のだし」。この「だし」を茹でたそうめんに加えると夏らしいひと品があっという間に完成。


梅肉を加えれば、さらにさっぱりとした味わいを楽しめます。梅干しに豊富なクエン酸で疲労回復効果も期待。豚しゃぶを加えても◎。



いかがでしたか? 夏の定番のそうめんもアイデア次第でいろんな楽しみ方があるもの。ぜひお気に入りのアレンジそうめんを見つけて、おいしく楽しくヘルシーに、暑い夏を乗り切りましょう!


ライタープロフィール


インナービューティー研究家/フードコーディネーター・國塩 亜矢子


「インナービューティー」を軸とした料理教室、コラム執筆・レシピ開発等を通じ、女性のライフステージごとに関わる「食×美」の大切さを幅広く発信中。二児の母。著書「決定版!節約冷凍レシピ」(宝島社・共著)


【保有資格】


ベジフルビューティーアドバイザー/女子栄養大学認定食生活指導士1級

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべきローリエプレス記事5選♡