脚のむくみや冷えに!オフィスでデキるストレッチ

座りっぱなしで長時間仕事をする人は特に、脚のむくみや冷えトラブルを抱えがちです。しかも、オフィスでのストレッチは人目が気になることから難しいこともあり、ますます血液やリンパが滞ってしまい、症状が悪化してしまうことも。

そこで今回は、椅子を使いながら場所をとらずにできる効果的なストレッチを紹介します。


脚のむくみや冷えに!オフィスでデキるストレッチの2枚目の画像



むくみや冷え悪化を防ぐ方法


むくみや冷え対策には、筋肉を動かすストレッチがおすすめです。なお、「オフィスが寒い」「ストイックなダイエットをしている」という場合、体の冷えや筋肉量の減少により、むくみや冷えを悪化させてしまう恐れがあるので注意しましょう。


また、「離席する場合は大股で歩く&階段を使って筋肉を使う」「厚手のタイツや靴下でつま先を冷やさない」といった工夫も、むくみや冷え解消に役立ちます。


椅子ストレッチでむくみ&冷え解消


STEP1


脚のむくみや冷えに!オフィスでデキるストレッチの3枚目の画像


椅子に浅く腰掛け、背筋を伸ばして座り、右足を左のひざの上に乗せます。股関節を可能なかぎり開くことがポイントです。右手は右ひざの上に軽く添えておきましょう。


STEP2


脚のむくみや冷えに!オフィスでデキるストレッチの4枚目の画像


STEP1の状態から上半身を前傾させていきます。この時、つむじから尾てい骨まで真っすぐ一直線の状態で前傾させることが重要です。背中が丸くなってしまうとストレッチ効果が半減してしまいます。この状態でゆっくりとした呼吸を4~5回繰り返します。反対側も同様に行います。



以上のストレッチは、筋肉量の多いお尻と太ももを効率よく動かし温めることができるため、血流やリンパの流れがスムーズになることで、むくみや冷え解消に役立ちます。ぜひオフィスでもこまめに実践してみてくださいね!


ライタープロフィール


ダイエットエキスパート・和田清香


これまでに体験したダイエットの数は約350種類、自身も15kg痩せに成功。
健康美に効果のある食事、運動、生活習慣に精通。TVや雑誌、WEB連載、講演活動などで活躍している。
書籍や商品開発、最新ダイエット法を自ら生み出すなど、健康美を目的としたダイエットをトータルに提案する。
書籍新刊「忙しい人ほどうまくいく! 週1回×5分でやせ体質に変わる「FAT5」ダイエット(宝島社)」が発売中。


【保有資格】


・APFA「Nutrition & Wellness Consultant Certification」
・FTP「マットピラティスインストラクター」
・「NY & NJ State Esthetics License」

1

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべきローリエプレス記事5選♡

新着記事