マーメイド級のくびれをつくる!ちょっとハードなエクササイズ

割れた腹筋もカッコいいけれど、女性らしい曲線美のウエストも憧れますよね? そこで今回は、ちょっとハードではありますが、やれば必ずマーメイド級のくびれが手に入るエクササイズを紹介したいと思います!


マーメイド級のくびれをつくる!ちょっとハードなエクササイズの2枚目の画像



女性らしいマーメイドラインをつくるポイント


マーメイド級のくびれをつくる!ちょっとハードなエクササイズの3枚目の画像


お腹を平らに凹ませるには、インナーマッスルの腹直筋や腹横筋を鍛えることが大事です。加えて、マーメイド級のくびれをつくるには、腹斜筋も鍛えることが重要です。


今回紹介するエクササイズは、自分の脚の重みを使うため、負荷をかけ過ぎない状態で筋肉を程よく鍛え上げることが可能。結果、美しいマーメイドラインが完成します!


マーメイド級のくびれをつくるエクササイズ


STEP1


マーメイド級のくびれをつくる!ちょっとハードなエクササイズの4枚目の画像


仰向けになり、両手は手のひらを下にしてハの字に置きます。両脚のひざは伸ばした状態で天井にむかって上げます。自分の脚の重みをお腹で支えるように意識することがポイントです。


STEP2


マーメイド級のくびれをつくる!ちょっとハードなエクササイズの5枚目の画像


息を吸いながら右に下半身を倒していきます。左のつま先をより遠くに伸ばすようにし、つま先の位置がズレないように注意しましょう。

次に、息を吐きながら左の腹斜筋を使って STEP1の状態まで戻します。「お腹で戻す!」ことを意識し、脚の力を使って動かさないことが重要です。


STEP3


マーメイド級のくびれをつくる!ちょっとハードなエクササイズの6枚目の画像


今度は息を吸いながら左に下半身を倒していきます。右のつま先をより遠くに伸ばすようにし、つま先の位置がズレていないか確認しましょう。
息を吐きながら右の腹斜筋を使ってSTEP1の状態まで戻します。STEP1~3の動きを5往復繰り返しましょう。



自分の脚の重みを使ってゆっくりエクササイズすることで、鍛える! というよりは、しなやかな筋肉に仕上がり、マーメイド級のくびれが完成しますよ!


ライタープロフィール


ダイエットエキスパート・和田清香


これまでに体験したダイエットの数は約350種類、自身も15kg痩せに成功。
健康美に効果のある食事、運動、生活習慣に精通。TVや雑誌、WEB連載、講演活動などで活躍している。
書籍や商品開発、最新ダイエット法を自ら生み出すなど、健康美を目的としたダイエットをトータルに提案する。
書籍新刊「忙しい人ほどうまくいく! 週1回×5分でやせ体質に変わる「FAT5」ダイエット(宝島社)」が発売中。


【保有資格】


・APFA「Nutrition & Wellness Consultant Certification」
・FTP「マットピラティスインストラクター」
・「NY & NJ State Esthetics License」

1

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきローリエプレス記事5選♡