3分で作れる! 簡単ヘアアレンジ「こなれポニーテール」


簡単でオシャレな「こなれポニーテール」

3分で作れる! 簡単ヘアアレンジ「こなれポニーテール」の1枚目の画像

会社への通勤や子供の送り迎えなどの日常シーンから、デートやママ友とのランチなどの少し気合を入れたい時まで、幅広いシーンで活用できるヘアアレンジが今回紹介する「こなれポニーテール」。

忙しくてヘアセットをする時間が取れない人でも簡単に挑戦できる、所要時間3分のヘアアレンジです。早速、きれいに仕上げるコツや注意点を紹介していきます。


まずハーフアップを作りましょう

3分で作れる! 簡単ヘアアレンジ「こなれポニーテール」の2枚目の画像

はじめに、耳のラインから上にある髪の毛をまとめてハーフアップを作りましょう。手ぐしを通してざっくり結んでいくと、ほどよく抜け感が出て大人の余裕あるヘアアレンジにつながります。

ポイントは結ぶ位置。あごの延長線上にあるゴールデンポイントで結ぶと、全体のバランスが整います。仕上がりを左右するポイントなので、鏡を見ながらゆっくり結んでください。最後にゴムをきゅっと締め直して、崩れないようにしておきましょう。


残しておいた髪の毛もまとめて、ほぐす

3分で作れる! 簡単ヘアアレンジ「こなれポニーテール」の3枚目の画像

おろしていた残りの髪を、先ほど作ったハーフアップにまとめていきます。この方法だと毛量が多い人もまとめやすいのでおすすめです。

先ほどのハーフアップで位置は決まっているので、ざっくりまとめるだけでOK。後れ毛が残らないよう注意してください。結び終えたら、ゴムに近い位置から少しずつほぐしていきましょう。

ほぐしが苦手な人の多くはゴムではなく髪の毛の根元に近い場所を触っていたり、一度に手に取る量が多かったりします。少しずつでいいので、丁寧に進めていきましょう。上手くほぐれると、きれいな抜け感が生まれます。


髪の毛でヘアゴムを隠したら完成

3分で作れる! 簡単ヘアアレンジ「こなれポニーテール」の4枚目の画像

完成まであと一息です。もう既にポニーテールの形はできていますが、大人の余裕を演出するためにもうひと手間加えましょう。結び目が見えたままになっているので、髪の毛で上手に隠していきます。

まず、ヘアゴムの下から少しだけ毛束を手に取りましょう。細いヘアゴムを隠すだけなので、1~2cm程度でOK。ヘアゴムを隠すようにぐるっと一周巻き付け、ほどけないように毛先をスモールピンで留めめたら完成です!簡単なひと手間ですが、ゴムを隠しておくだけで手の込んだヘアアレンジのように感じられますね。

オシャレなのに簡単な「こなれポニーテール」。3分間でできるアレンジなので、ヘアセットに自信がない人にもおすすめ。急いでいる時間帯でも挑戦しやすいのではないでしょうか。

手ぐしを通すだけでも十分きれいにまとまりますが、事前に髪をゆるく巻いておくと毛先に動きが出てフェミニンさが増しますよ。通常の「こなれポニーテール」に慣れてきたら、ぜひ試してみてください。

1

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべきローリエプレス記事5選♡

新着記事