京都にいったら♡話題のフォトジェニックドリンクへ


すべてがフォトジェニック! カラフルなコーヒースタンド

京都・河原町にある「WITH OUT STAND KYOTO(ウィズ アウト スタンド キョウト)」は、青いドアとテイクアウト用の小窓が目印のコーヒースタンド。

一歩足を踏み入れると、白と黒の市松模様の床と、ピンクと水色に染められた壁が印象的な、ポップでスタイリッシュな空間が広がります。カウンターにはエスプレッソマシンや、スライスレモンをたっぷり使用した、自家製レモネードも並びます。


発祥の地は神戸。2店舗目としてオープンしたお店

お店がオープンしたのは、2017年6月のこと。神戸三宮店に次いで、2店舗目の出店です。

店舗は他に心斎橋と東京・下北沢にも展開。それぞれのお店にオリジナルメニューがあり、どのお店を訪れてもそれぞれの個性が感じられます。お店で提供されるドリンクが入れられるカップにも注目。カップには、それぞれのお店のオリジナルステッカーが貼られていて、京都店ではルー・リードをモデルにしたステッカーが貼られています。


京都店でしか出会えない、京都ならではのドリンク

京都ならではの抹茶を使った、限定メニューが人気のお店です。「抹茶レモネード」(600円)は、京都店限定メニューのひとつ。抹茶とレモネードという一見意外な組み合わせも、ほろ苦い抹茶にさっぱりレモンがマッチする逸品です。

「抹茶ラテ」(600円)も人気の限定メニュー。フォトジェニックなカップに入れられたドリンクは、京都旅行の思い出にもぴったりです。


訪れるたびに、新しいメニューに出会えるお店

京都店限定メニューの他に、「月替わり限定ドリンク」も人気を博しています。毎月変わる限定メニューに、ラインアップがおもしろいと定評があるそう。

たっぷりクリームが魅力的な「モンブランラテ」(650円)や、滑らかな口当たりがクセになる「ピーチヨーグルト」(550円)、ベリーのトッピングが見た目にも食感にもアクセントとなる「アップルティ」(500円)など、個性豊かなラインナップ。材料や色は季節にあわせて提供されているので、訪れるたびに新たな発見があります。


京都の地で異彩を放つ、個性抜群のコーヒースタンド

古き良き街並みが残る京都の地で、異彩を放つコーヒースタンドです。

カラフルでポップな店内でひときわ目を引くのが、カウンター側の壁にあるネオン。ピンクに輝く怪しげなネオンは「HOW ABOUT TONIGHT?」と意味深なメッセージを発しています。お店オリジナルの、ステッカーやマグカップなどのグッズも販売。個性あふれるお店の思い出として、お土産にも喜ばれています。

阪急京都本線「河原町駅」出口9から、歩いて2分ほどの場所にお店はあります。個性豊かなお店が軒を連ねる新京極エリアにあるお店です。カラフルな店内で、オリジナリティ溢れるドリンクメニューを楽しんでください♡


スポット情報

  • スポット名:WITH OUT STAND KYOTO
  • 住所:京都府京都市中京区裏寺町通四条上る裏寺町607-18

関連記事

今、あなたにオススメ