レジンとお花で作る♡レジュフラワー®アクセサリーの体験レッスンに行ってきた!

■本物のお花でつくる《レジュフラワー®》アクセサリーの体験レッスン!



レジンとお花で作る♡レジュフラワー®アクセサリーの体験レッスンに行ってきた!の1枚目の画像


普段身につけるアクセサリーだからこそ、自分の“好き”を詰め込んだデザインで作ることができたら素敵ですよね。今回は、そんな夢を叶えてくれるハンドメイドのお教室〔blueblue〕で体験レッスンに参加してきました!レジンと本物のお花を使った《レジュフラワー®》は、お花の自然なかわいらしさをそのまま閉じ込めたようなアクセサリーを作ることができるので、一年を通して楽しむことができる人気アイテムなんです。

■お教室はアットホームな雰囲気♪



レジンとお花で作る♡レジュフラワー®アクセサリーの体験レッスンに行ってきた!の2枚目の画像


都内各地でレッスンを行っている〔blueblue〕。今回は八王子教室にお邪魔してきました!明るい窓辺のテーブルに、UVランプやアクセサリー作りに必要な材料が並んでいます。

レジンとお花で作る♡レジュフラワー®アクセサリーの体験レッスンに行ってきた!の3枚目の画像


教えてくださるのは〔一般社団法人日本レジュフラワー協会〕認定講師の、貴島和恵(きじまかずえ)先生。やさしく丁寧に教えてくださるので、初心者でも安心です!

レジンとお花で作る♡レジュフラワー®アクセサリーの体験レッスンに行ってきた!の4枚目の画像


こちらの体験レッスンで作ることができるのは、紫陽花の花とメタルパーツを組み合わせたアクセサリーや、押し花で彩ったパスケースやコンパクトミラー等のアイテム。どれもかわいらしくて迷ってしまいますが、今回は紫陽花の花を使ったイヤリングに挑戦することに。

■レッスンスタート! レジンを使ったアクセサリー作りって?



レジンとお花で作る♡レジュフラワー®アクセサリーの体験レッスンに行ってきた!の5枚目の画像


作るアクセサリーが決まったら、準備開始!プリザーブドフラワーやアクセサリーパーツ、平ヤットコにピンセット、他にもレジン液やUVランプ、絵筆などを使用していきます。

レジンとお花で作る♡レジュフラワー®アクセサリーの体験レッスンに行ってきた!の6枚目の画像


まずは、イヤリングの顔になる紫陽花を選んでいきます。こちらは、本物の紫陽花を脱色して着色加工したプリザードフラワー。自然のまま押し花にしたものより色が落ちにくいので、アクセサリーに向いているのだそう。どれもキレイな色をしていますよね。

レジンとお花で作る♡レジュフラワー®アクセサリーの体験レッスンに行ってきた!の7枚目の画像


色が決まったら、気に入った形の紫陽花を2つピンセットで取り出します。今回は、しっかりとした発色が美しいこちらのカラーをチョイスしました。

■レッスン1. 紫陽花をレジンで加工! じっくりていねいに塗ります



レジンとお花で作る♡レジュフラワー®アクセサリーの体験レッスンに行ってきた!の8枚目の画像


まずは、花びらを楊枝でやさしくおさえながら、レジン液を上から絵筆で塗っていきます。ここで使うレジン液は〔日本レジュフラワー協会〕オリジナルのもの。市販のものよりも花の色をキレイに出せるのだそう!紫陽花もつやつやと瑞々しい感じになってきました。

レジンとお花で作る♡レジュフラワー®アクセサリーの体験レッスンに行ってきた!の9枚目の画像


レジン液が塗れたら、UVランプで硬化していきます。照射時間はきっちり30秒!というのも、やはりお花は照射によって色が落ちやすいので、時間を守るのが大切なのだそう。だからタイマー等を使ってしっかり時間を計るのがキレイに作るポイントなんです。また、入り口をアルミホイルで覆うと、目へのダメージを軽減するだけでなく反射板の役割にもなるのだそう。覆わないときも、ライトは直接目で見ないようにしてくださいね。

レジンとお花で作る♡レジュフラワー®アクセサリーの体験レッスンに行ってきた!の10枚目の画像


1つ目を照射している間に、2つ目も同様にレジン液を塗っていきます。だんだんと絵筆や楊枝の使い方に慣れてきました!

レジンとお花で作る♡レジュフラワー®アクセサリーの体験レッスンに行ってきた!の11枚目の画像


次は、一度目の硬化が終わったものの裏にレジン液を塗っていきます。照射する前はプリザーブドフラワーの繊細な感じがあったのが、少しぷっくりしてきました!また葉脈がクッキリ出て、透明感も出てきています。変化を楽しみながら作業していくとおもしろいですね。

レジンとお花で作る♡レジュフラワー®アクセサリーの体験レッスンに行ってきた!の12枚目の画像


裏側にレジン液を塗れたら、同様に硬化します。これを、2つとも表・裏2回ずつ行っていきます。

レジンとお花で作る♡レジュフラワー®アクセサリーの体験レッスンに行ってきた!の13枚目の画像


表・裏2回ずつの硬化が終わったら、さらに重ね塗りをして頑丈にしていきます。先ほどは置いたまま上からレジン液を付けましたが、今度はピンセットを使って浮かせたまま塗ります!こうすることで、筆が届かなかったところにもレジン液を重ねることができ、強度を上げることができるのだそう。ピンセットにレジン液を付けないように気をつけながら、持っている以外の花びらに塗っていきます。
1
2
3

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきローリエプレス記事5選♡