部屋の片付けを上手にする方法!散らかった家がきれいになるおすすめアイデア10選

まずは持っているカップやグラスをグループに分けます。例えば「湯のみ」「グラス」「コースター」など用途別に仕分けを。そうすることで区別もつきやすく、在庫数もわかりやすくなるそうです。

部屋の片付けを上手にする方法!散らかった家がきれいになるおすすめアイデア10選の8枚目の画像


グループ分けをしたアイテムを収納ボックスにイン。取っ手がついているのでさっと取り出しやすく、ここから選んで使っていきます。この方法で同じものばかりを無意識に使うことも避けることができますよ。

ポイントは収納ボックスにたくさん入れすぎないこと。ワレモノなのでぶつかり合うことで破損の可能性もあるのでここは控えめに。気になる時は中にクッション性のあるシートを敷く方法もあります。

収納ボックスに入れたらラベルも貼りましょう。お子さんがいるご家庭なら、子どもでもわかるように大きくはっきりわかりやすくラベリングしてくださいね。

▼詳しいアイデアはこちら▼

美しさと取り出しやすさを重視した食器棚収納
https://limia.jp/idea/201861/?utm_medium=referral&utm_source=rss_laurier.press

■【お風呂】シャンプーの詰め替えパックをつるせる!?



部屋の片付けを上手にする方法!散らかった家がきれいになるおすすめアイデア10選の9枚目の画像


シャンプーボトルを吊るして収納。バスルームでは定番になりつつありますよね。吊るして収納すれば、ボトルの底のヌメリも防げてお掃除も楽。吊るす収納をさらに楽にする、便利なバスグッズをお風呂レシピ部byバスリエさんが伝授くださいました。

詰め替えの手間ゼロなこちら。なんと、詰め替えパックがそのまま吊るせるグッズなんです!片手でポンプをプニュっと押せば、中身が出てきます。真空だから最後まで衛生的に、無駄なく使い切ることができますよ。

▼詳しいアイデアはこちら▼

マツコの知らない世界で紹介!詰め替えパックがそのまま吊るせる、超便利グッズ。
https://limia.jp/idea/207960/?utm_medium=referral&utm_source=rss_laurier.press

■【お部屋】お部屋の壁が収納スペースになる!



部屋の片付けを上手にする方法!散らかった家がきれいになるおすすめアイデア10選の10枚目の画像


いつもきれいに片付けておきたいお部屋は、壁や扉を有効活用しましょう!例えばメガネ。出しっ放ししておくのはあまり美しくないですよね。そんな時は〔セリア〕や〔キャンドゥ〕に売っている《ピタッコ》がおすすめ。

一見、地味に見えますが水濡れもOKなスグレモノ。壁を傷つけずに吊るし収納ができちゃうんです。活用頻度の高いメガネや洗って乾かしたいコンタクトケースもこの通り。扉の内側にも取り付けることができます。

部屋の片付けを上手にする方法!散らかった家がきれいになるおすすめアイデア10選の11枚目の画像


カバンや小物も強力な粘着力でしっかり掛けられる!クリアカラーなので貼り付ける場所を選ばない《ピタッコ》は、耐荷重に合わせてサイズを選ぶことができます。強力な粘着力でしっかりしたつくり、水濡れOKなのでバスルームやキッチンでも使うことができますよ。

▼詳しいアイデアはこちら▼

無限に使える壁面収納♪100均〝ピタッコ〟の活用術!
https://limia.jp/idea/73623/?utm_medium=referral&utm_source=rss_laurier.press

■【お部屋】脱ぎ散らかし防止! ランドリーバッグに投げ込むだけのお片付け



部屋の片付けを上手にする方法!散らかった家がきれいになるおすすめアイデア10選の12枚目の画像


子どもって服や靴下を脱ぎっぱなしにすることがよくありますよね。整理整頓がゆきとどいた空間に憧れるけれど、小さな子どもがいては難しいと諦めてはいませんか?

子どもがいてもスッキリ片付いたお部屋を保つために重要なのは、子どもが自分自身でお片づけしてくれるような仕組みを作ること。kaori.y.tさんが実践しているアイデアは、“子どもでも簡単に実践できる投げ込み収納”です。
1
2
3

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべきローリエプレス記事5選♡

新着記事