着物でおめかしして初詣に行こう♪プロが教えるお正月の着物の取り入れ方とは?

■まずはお気軽にレンタルで着物を楽しみましょう♪



着物でおめかしして初詣に行こう♪プロが教えるお正月の着物の取り入れ方とは?の1枚目の画像

着物コーディネーターさとさんコーディネート例


普段、着物を着る習慣がないけれど、せっかくのお正月だから着物を着てみたい、と思いませんか?そんなときはまず手軽に着物のレンタルがおすすめです。

レンタル着物は、手軽に借りることができてお値段も抑えめ。カップルや夫婦割引などもあります。ただ、デメリットとして、レンタル着物だと、ほとんどの素材がポリエステル製となってしまうので寒いです。防寒対策をしっかりとしましょう。また、着物の上から着る羽織も一緒に借りるのもおすすめです。

ご夫婦や家族そろって着物を着て初詣に出かけたり、お友だ同士で、華やかなお正月を送るのもいいですね!

■ご実家のタンスに着物、眠っていませんか?



着物でおめかしして初詣に行こう♪プロが教えるお正月の着物の取り入れ方とは?の2枚目の画像

着物コーディネーターさとさんコーディネート例


ご実家のタンスに着物は眠っていませんか?レンタルをする前に、あらためてチェックしてみるのもいいですね。着物と帯・小物がセットでそろうことも。その場合は事前準備が少なくて済みます。また、昔の着物は素材も高級感があるので、大人の女性におすすめです。

ただ、着付けができる人が身近にいない、着方がわからないというのが着物の難点。そんな場合はご近所の美容室や着付け師さんにお願いしてみましょう。お正月が近くなってくると予約も埋まってしまうため、お正月の初詣に合わせるなら早めの予約がおすすめです!

■お正月にピッタリなのは? 着物の種類を知ろう!



着物でおめかしして初詣に行こう♪プロが教えるお正月の着物の取り入れ方とは?の3枚目の画像


着物にはいくつか種類があります。例えば金・銀などがあしらわれたゴージャスな訪問着は、お正月や初詣などの特にフォーマルなシーンで。総柄が特徴の小紋は、初詣にももちろん、ちょっとしたお出かけなどカジュアルにどこへでも着ていけます。

また、フォーマルな着物は未婚(振袖)・既婚(留袖)により種類が異なってきます。上の図は着物の種類を簡単に表してみたので参考にしてみてくださいね。

今回は未婚・既婚どちらの方もお召しいただける訪問着(フォーマル着物)と小紋(カジュアル着物)の2種類の着物の着こなしをご紹介します♪

着物でおめかしして初詣に行こう♪プロが教えるお正月の着物の取り入れ方とは?の4枚目の画像


着物でおめかしして初詣に行こう♪プロが教えるお正月の着物の取り入れ方とは?の5枚目の画像


訪問着は、流れるような柄行き(絵羽柄)が特徴です。金銀があしらわれてきらびやかな印象の物が多いです。どの席にもふさわしい上品なイメージがありますね。

着物でおめかしして初詣に行こう♪プロが教えるお正月の着物の取り入れ方とは?の6枚目の画像


小紋は全体的に同じ柄(総柄)が特徴です。上品な帯とセットのものならば、お正月にぴったりです。おめでたいムードが高まりますね!

着物でおめかしして初詣に行こう♪プロが教えるお正月の着物の取り入れ方とは?の7枚目の画像


また、大人かわいいアレンジをしてみるのもいいですね。帯や小物類を少し買い足すだけで一気におしゃれ度がグッとあがります♪

【アレンジするときのポイント】

●手持ちの帯とは違う印象のものにチェンジ

●半襟をモダンな印象のものにチェンジ

●帯揚げをヴィンテージのスカーフにチェンジ

●帯締めをアンティークの帯締めにチェンジ

おしゃれ上級者さんはぜひ「小物チェンジ」でお正月をさらにおしゃれに満喫しましょう♡

■お正月には気を付けたい防寒、おしゃれな履物も要チェックです!



着物でおめかしして初詣に行こう♪プロが教えるお正月の着物の取り入れ方とは?の8枚目の画像


着物のときの“足元のおしゃれ”はどうすればよいでしょうか?

訪問着などのフォーマルな着物は、草履がおすすめ。また、小紋は草履でも下駄でも問題はありませんが、お正月の上品なコーディネートには、やはり草履が合わせたいですね。

最近は通販でもおしゃれな草履が購入できるのでチェックしてみてください。また、草履とバッグのセット品もよくありますが、バッグは普段使いのハンドバッグでも問題はありません。

着物でおめかしして初詣に行こう♪プロが教えるお正月の着物の取り入れ方とは?の9枚目の画像


また、お正月は寒さがピークです!特にお正月は初詣に何時間も並ぶケースが多いです。暖かいインナーやレギンスをはいてしっかりと防寒をしてください。また、着物にも羽織や道行というアウターがあります。もし無ければ、洋服用のショールなどでも代用ができるので、防寒をしましょう。
1
2

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべきローリエプレス記事5選♡

新着記事