ヘルシーでダイエット中にもOK♡SNSで話題の豆乳アイスレシピ

■豆乳アイスを作るのに用意するもの&作り方



ヘルシーでダイエット中にもOK♡SNSで話題の豆乳アイスレシピの1枚目の画像


豆乳アイス作りに用意するのは、200mlサイズの紙パックの豆乳飲料。……以上!

他に材料は何もいりません。今回LIMIAグルメ部では、〔キッコーマン〕と〔マルサン〕から、豆乳飲料を5種類ピックアップしてみました。

ヘルシーでダイエット中にもOK♡SNSで話題の豆乳アイスレシピの2枚目の画像


あとは好きなフレーバーの紙パックを、冷蔵庫に入れて数時間凍らせるだけ!紙パックを触って固くなっていたら、凍っています♪

ヘルシーでダイエット中にもOK♡SNSで話題の豆乳アイスレシピの3枚目の画像


開封したら、この通り。豆乳アイスの完成!とっても簡単に作れました。さっそくLIMIAグルメ部のみんなでスプーンを用意して食べてみます。

ザッザッザッザッ……。

固すぎてスプーンが入らず、雪かきのような音だけが辺りに広がりました(笑)。一晩以上冷凍していたのですが、固め過ぎたようです。30分ほど室内に置くと、スプーンがほどよく入るようになりました!

■5種類の豆乳アイスのお味は?



ヘルシーでダイエット中にもOK♡SNSで話題の豆乳アイスレシピの4枚目の画像


作ってみたのは、〔キッコーマン〕の《調製豆乳》《紅茶》《バナナ》《バニラアイス》と〔マルサン〕の《マカダミアチョコ》の5種類。甘さやさっぱり感も、種類によって違いがありました!

さっぱりとしていて、ほんのりと豆乳の甘さが。清涼感がある反面、豆乳感が欲しい方には物足りないかもしれません。濃いめの豆乳アイスに挑戦したい方は、《特濃調製豆乳》を選んでみてください。

豆乳のクリーミーさにほんのり紅茶がマッチしてておいしく、ミルクティーシャーベットといった感じ。甘さも控えめで、くど過ぎません。少し溶け始めてから食べると、豆乳感がましてよりクリーミーに。

じわっと広がるマカダミアナッツの香ばしい風味とチョコの控えめな甘さがおいしく、他のアイスではあまり感じられない味。飲料のときは「甘過ぎる」と思った方でも、アイスなら清涼感があってさっぱりと楽しめそう。

他のフレーバーより甘さが強めで、アイスにするのに向いているようです。ほどよく溶かして食べたら、まるでジェラートのようでした。

ほんのりとした甘さでおいしく、甘いものが得意ではない人には◎。普通にバニラアイスを食べるより罪悪感がなく、ヘルシーでいいかもしれません。

食べてて一番多かった感想が「カロリーが控えめでいい」というものでした!簡単に作れるのはもちろんですが、普通のアイスクリームよりも罪悪感なく食べられるというのも、人気である理由の1つかもしれません。

また、「パックのままだと量が多い」という意見も。製氷皿などで小さく小分けしてから凍らせて食べるのがいいかもしれません。

■ちょっとコツがいる! 紙パックの開け方



ヘルシーでダイエット中にもOK♡SNSで話題の豆乳アイスレシピの5枚目の画像


豆乳アイスを作るのは簡単ですが、紙パックを開けるのは一工夫が必要でした。そこで、2つ開封の仕方をご紹介します。

ヘルシーでダイエット中にもOK♡SNSで話題の豆乳アイスレシピの6枚目の画像


まず、紙パックの上の両端を広げ(①)、広げた部分をハサミでカットします(②)。あとは上部を立ててカットしたら(③)、箱のように広げればOK(④)!キレイな四角いアイスが見えます♪

ヘルシーでダイエット中にもOK♡SNSで話題の豆乳アイスレシピの7枚目の画像


他にも、両端を広げたら(①)、上部を立ててカットし(②)、広げるという方法も(③)。こちらだと少し深さがあるので、中が凍り切らないジェラート状のときは、飛び出す心配が少なくていいかもしれません。

お好きな開け方をしたら、スプーンですくいながら食べましょう!

■豆乳をいろいろな方法で味わってみよう!



ヘルシーでダイエット中にもOK♡SNSで話題の豆乳アイスレシピの8枚目の画像


豆乳は今回ご紹介した方法のほかにも、温めて飲んだり、スープやケーキなどの料理に使ったりと、さまざまな楽しみ方があります。ぜひみなさんも飲む以外の方法で、豆乳を堪能してみてくださいね!

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきローリエプレス記事5選♡