2017年下半期ベストコスメ・マスカラ部門 あのブランドが一位♡

緻密に「なりたい」を叶えるマスカラが堂々の受賞。「MAQUIA」1月号から、マスカラ部門の1位から5位までのベストコスメを一挙ご紹介。


マスカラ部門 1位 303点

フローフシ
モテマスカラ
(右)TECHNICAL 3 、(左)IMPACT 1

各¥1800

『インパクト1はトレンドらしい繊細かつ華のあるボリューム感。テクニカル3は目頭の産毛や短い下まつ毛をもれなくキャッチ。目が格段に大きくなる』
――石井美保さん


『どんな毛もキャッチして、細部まで美しい毛並みをつくるテクニカル3。ブラシ、成分をはじめすべてが素晴らしい』
――河嶋 希さん


ブラシが最高! 超極細でまつ毛の根元にしっかり入り込みカールアップ。クリっと印象的な目元に』
――谷口絵美さん


『どのタイプも、この価格でここまでのこだわりと品質を貫き通せるのがすごい!ケア効果も高く、もうこれ以外は使いたくないほど』
――倉田真由美さん

『進化するたびに「これがベスト」と感じるが、常にそれを超えるものを出してくるのがスゴイ!どこをとってもパーフェクト』
――前野さちこさん

マスカラを再定義。緻密に
「なりたい」を叶える

従来のマスカラの区分を疑うことから開発が始まったという、「なりたい」にきめ細かく応える全9本の“ANSWER”。お湯オフでき、目元ケアまで叶う従来の魅力はそのまま、より高い機能性を搭載してマスカラ界を牽引。


ここに注目!

FLOWFUSHI
商品企画開発
今村洋士さん

選ぶ楽しさと、
迷う面白さをもたらしたい

マスカラの存在意義をゼロから見直し、その選び方そのものを変えたこと、なりたい仕上がりで選べることが、支持を集めた理由だと考えています。たとえばインパクトでは、単に「盛る」のではなく、大人にも嬉しい上品でいて、絶対的な華やかさを目指しました。


2位 237点


ヘレナ ルビンスタイン ラッシュ CC 01 ¥4500

『ケアしながらメイクもできる嬉しい美容液マスカラ』
――犬木 愛さん

「とても軽い感触。艶やかなブラックで、目元も印象的に仕上がります!」(犬木さん)。まつげの負担になるワックスを使用せず、ケア成分を充実。「上質なマスカラ機能を備えたまつ毛美容液、という感覚。しなやかで長く、ちゃんと存在感のあるまつ毛に。ツヤと深みのある漆黒も好き」(巽さん)


3位 96点

デジャヴュ
ファイバーウィッグ ウルトラ
ロングC ネイビーブラック

¥1500/イミュ


『繊細な仕上がりでいて、目元の存在感グンとアップ』
――轟木あずささん

「やっぱりマスカラって大事!という気持ちを喚起させてくれた1本。シンプルでいて丁寧に仕上げられた職人的まつ毛に惚れ惚れ」(轟木さん)。「短いまつ毛もすくい、カールアップ!そのボリューム感はまさに“塗るつけまつげ”。ブラックにほんのりネイビーがニュアンスを添え、目が美しく」(藤井さん)


4位 89点

メイベリン ニューヨーク
ボリューム エクスプレス
マグナム ビッグショット 01

¥1300


『もともと立派なまつ毛の人みたいな目元に』
――野崎千衣子さん

「アイコンシャスなメイクが戻って来た……と実感した1本。ボリュームタイプなのにダマになりにくいので、コレをサッと1度塗り。それでもかなり長さが出て、さらに太さもボリュームアップ!」(野崎さん)。「ボリューム、カール、どちらの機能も兼ね備えているので、理想のまつ毛に」(Georgeさん)


5位 81点

ジバンシイ
ノワール・アンテルディ

¥4900/パルファム ジバンシイ[LVMHフレグランスブランズ]

『90°曲がるブラシがまつ毛をグイグイ押し上げる!』
――摩文仁こずえさん

「ブラシもポイントでたっぷり液が絡みつつ、きれいにセパレート。濃厚なボリュームに負けず、上がったまつ毛が下がらないのも理想的」(摩文仁さん)。「360度3D仕立てのゴージャスな目元に。シャドウやラインに頼らずとも、これ1本で迫力が出せて、まつ毛の潜在能力を120%引き出せる」(長田さん)


MAQUIA1月号

撮影/菊地泰久〈vale.〉(モデル) 岡崎恒彦(物) 藤澤由加(パーツ) ヘア&メイク/犬木愛〈agee〉 Sai(パーツ) スタイリスト/西野メンコ モデル/森 絵梨佳 中西麻里衣、千葉由佳(マキアビューティズ/パーツ) 取材・文/巽 香 構成/吉田百合(MAQUIA)


【MAQUIA1月号☆好評発売中】

関連記事

今、あなたにオススメ