肩こり解消は、まず動かしてほぐすべし! 体幹意識で効果UP

緊張状態にある筋肉は、まず動かしてほぐすべし! 「MAQUIA」3月号では、オリンピック日本代表の帯同ドクター金岡恒治先生に、肩こりの解消法を聞きました。

肩こり解消は、まず動かしてほぐすべし! 体幹意識で効果UPの3枚目の画像

お話を伺った方

オリンピック日本代表帯同ドクター
金岡恒治先生

整形外科医、早稲田大学スポー ツ科学学術院教授。体幹深部筋研究の第一人者。著書に『肩こりを治せば、老いも止められる』。


朝にウォーミングアップに腹凹体操

肩こり解消は、まず動かしてほぐすべし! 体幹意識で効果UPの4枚目の画像

仰向けになり胸の上に両手を置く。

80%ぐらいの力でお腹を引っ込め10秒キープ。背中が反らないよう注意。慣れたら立ち姿でもOK。5回。


朝に>美しい姿勢作りにも肩甲骨クローズ

肩こり解消は、まず動かしてほぐすべし! 体幹意識で効果UPの5枚目の画像

手のひらを内側に向け、3秒かけて真上に両腕を上げる。肩に力が入らないように注意。

手のひらを外へ向けながら、ゆっくりと3秒かけて腕を引き下げる。肩甲骨の下側を寄せるイメージで10往復。


いつでもOK ゆるむことを忘れた筋肉にギューストン

肩こり解消は、まず動かしてほぐすべし! 体幹意識で効果UPの6枚目の画像

両肩を真上に引き上げるつもりで限界まで持ち上げる。このとき、首をすくませないように気をつけて。

肩の力を一気に抜いて、ストンと脱力させる。これを3回繰り返す。


お風呂上がりに痛みを軽くする魔法の動き つまみはがし

肩こり解消は、まず動かしてほぐすべし! 体幹意識で効果UPの1枚目の画像

肩全体をつまんで痛みのある場所を見つけたら、親指と人差し指で皮膚だけをつまみ揺らすように動かす。小さく細かく動かすのがコツ。

MAQUIA3月号

撮影/藤澤由加 ヘア&メイク/広瀬あつこ スタイリスト/梅林裕美 モデル/福吉真璃奈(マキアビューティズ) 取材・文/国分美由紀 構成/芹澤美希(MAQUIA)

【MAQUIA3月号☆好評発売中】

関連記事

今、あなたにオススメ