自然光の下では “抜け” 感が重要◎ ツヤ感メイクの正解はコレ

派手顔に転びやすいドラマティック顔は、屋外デーは"抜け"を意識して! 「MAQUIA」6月号から、ドラマティック顔×自然光のメイク成功ルールをご紹介。

自然光/蛍光灯/ダウンライト 3つの光を味方につける、メイクの成功ルール 


自然光の下では “抜け” 感が重要◎ ツヤ感メイクの正解はコレの3枚目の画像

初夏の強い日差し、オフィスの蛍光灯、ロマンティックな間接照明……どんな場面でもパーフェクトなキレイを手に入れるために。光に映えるメイクをレッスン。

HAIR & MAKE-UP ARTIST 林 由香里さん


繊細なメイクテクと効かせどころを押さえたメイク理論、そして抜群のセンスを持ち、各誌で引っ張りだこ。瞬時に、今どきの洒落顔に仕上げてくれると評判。

シンプル顔・ドラマティック顔 顔タイプ別メイクの成功ルール


ドラマティック顔


□パーツが大きめ
□華やかな印象
□メイクすると派手に

自然光の下では “抜け” 感が重要◎ ツヤ感メイクの正解はコレの1枚目の画像


厚塗り感ゼロ肌×ドラマティック顔の成功ルール 頬と唇を主役にしてヘルシーに魅せる

「ドラマティック顔はコンサバや派手顔に転びやすい分、自然光ではあえて“抜け”を意識したメイクに仕上げるのが決め手。とはいえ、全パーツを抜きすぎるとすっぴんっぽく見えてしまうので、目元のみ軽やかに抑えつつ、チークとリップは血色のあるカラーをきちんと効かせて。色は深みがありつつ、質感はツヤっぽいものを選ぶのが自然光映えの秘訣」

自然光の下では “抜け” 感が重要◎ ツヤ感メイクの正解はコレの4枚目の画像

目元はさらりと引き算して

Aの白っぽいニュアンスピンクアイカラーをアイホール全体にささっと指塗りし、顔全体の透明感を高める。目のキワにはBのナチュラルなブラウンアイラインを、まつ毛の間を埋めるようにごく細く。

自然光の下では “抜け” 感が重要◎ ツヤ感メイクの正解はコレの5枚目の画像

A くすみを払いつつ、かすかな深みを与えるベージュピンク。ザ アイシャドウ 140 ¥2000/アディクション ビューティ(限定色) 

B インラインにもさっと描ける、繊細かつなめらかな描き心地。にじみ知らず。ウズ アイオープニングライナー ブラウンブラック ¥1500/UZU BY FLOWFUSHI

自然光の下では “抜け” 感が重要◎ ツヤ感メイクの正解はコレの6枚目の画像

ディープな色を横長に入れ、日焼け風に

頬の中央から、横長の楕円形になるようにチークを指でポンポンとなじませていく。顔色が悪く見える場合は、もう一度重ね塗りをして。

自然光の下では “抜け” 感が重要◎ ツヤ感メイクの正解はコレの7枚目の画像

イキイキとした肌印象に仕上げる、繊細なパール感が美しい。クリーム ブラッシュ BE351 ¥3500/コスメデコルテ(限定品)

自然光の下では “抜け” 感が重要◎ ツヤ感メイクの正解はコレの8枚目の画像

チークとリンクさせてじんわりにじむヘルシーさ

リップは頬と色を揃え、自然な女らしさを感じる透け感ブラウンレッドをチョイス。さっと直塗りして、ラフな印象に仕上げて。

自然光の下では “抜け” 感が重要◎ ツヤ感メイクの正解はコレの9枚目の画像

唇の上でとろける保湿力とツヤのあるテクスチャー。ルージュ ヴォリュプテ シャイン 79 ¥4100/イヴ・サンローラン・ボーテ

MAQUIA6月号

/吉田 崇〈まきうらオフィス〉(モデル)  Kevin Chan(物) ヘア&メイク/林 由香里 〈ROI〉 スタイリスト/辻村真理(モデル)  モデル/スミス 楓 取材・文/中島 彩 (MAQUIA) 企画・構成/吉田百合(MAQUIA)

関連記事

今、あなたにオススメ