あえてのルーズさが鍵! 後ろ姿で惚れさせるレディな“えびりんぱ”

ロマンチックな後ろ姿に視線集中! 「MAQUIA」12月号では、ホリディシーズンにもぴったりな上品ヘアアレンジを、インスタグラムで人気に火がついた美容師・鶴谷和俊さんに教えていただきました。

あえてのルーズさが鍵! 後ろ姿で惚れさせるレディな“えびりんぱ”の2枚目の画像

ルーズなボリューム感がキモ。
後ろ姿がロマンチック!


\本業は美容師です!/
鶴谷和俊さん
“巻きいらずのヘアアレンジ”をテーマに毎日1動画インスタにアップし続けるうち、くるりんぱ王子として全国的に有名に! インスタグラムは@tsurutani_k

ロング編
#えびりんぱ
エビの背のようなシルエットになる“えび編み”みたいに完成度の高いくるりんぱ。「大事なのはいちばん最初のハチ上くるりんぱ。このときたっぷりとボリュームをもたせるように毛束を引き出しておくと、毛流れが生きてきます。横からのシルエットもキレイ!」

BACK STYLE

あえてのルーズさが鍵! 後ろ姿で惚れさせるレディな“えびりんぱ”の3枚目の画像

HOW TO

あえてのルーズさが鍵! 後ろ姿で惚れさせるレディな“えびりんぱ”の4枚目の画像

ハチ上の髪をくるりんぱ。下から手を入れて毛束を引き込むようにすると◎。

あえてのルーズさが鍵! 後ろ姿で惚れさせるレディな“えびりんぱ”の5枚目の画像

指で表面の毛束を引き出して、後頭部のボリュームをふんだんに出しておく。

あえてのルーズさが鍵! 後ろ姿で惚れさせるレディな“えびりんぱ”の6枚目の画像

中央はそのまま残し、両サイドの毛束を後ろに集めてくるりんぱする。

あえてのルーズさが鍵! 後ろ姿で惚れさせるレディな“えびりんぱ”の7枚目の画像

襟足と両サイドの髪を集め、さらにくるりんぱし、毛束をルーズに引き出す。

MAQUIA12月号

撮影/当瀬真衣〈TRIVAL〉(モデル) ヘア/鶴谷和俊 メイク/髙取篤史〈SPEC〉 スタイリスト/中村美保 モデル/辻元 舞 取材・文/通山奈津子 構成/山下弓子(MAQUIA)

【MAQUIA12月号☆好評発売中】

1

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきローリエプレス記事5選♡