「青グマが気になる……」そんな時は血行アップを意識したケアを♡

睡眠不足や生理前など、体のバイオリズムが顕著に表れやすい青グマ。「一番の特効薬はたっぷりの睡眠だけど、なかなかそうもいかないもの。そんな時は首を前後左右にストレッチして、停滞した血流を促進して。コレだけでも目もとが明るくなりますよ」(水井さん)。

まずは、青グマにおすすめのアイケアコスメをチェック!

アドバンス ナイト リペア
アイ コンセントレイト

14g ¥9000/エスティ ローダー

内蔵のアプリケーターでマッサージして塗れば血流がアップ。ふっくらと明るい目もとへ。目もとを補強し、まばたきなどによる炎症からも守る。

ペップ スタート
アイ クリーム

14g ¥3700/クリニーク(店舗限定品)

みずみずしいクリームが目もとをひんやりとクールダウンし、疲れた目もとをシャキッと整える。丸いアプリケーターが気持ちいい。

インフィオレ
ソウス デクラ アイセラム コンセントレ

12ml ¥8000

植物成分が肌の深部に働き、滞りがちな循環を促進。メイクの上からも使えるので、夕方のどんよりグマにも効果てきめん。

インプレス
アイエッセンスa

[医薬部外品] 15g ¥10000/カネボウ化粧品

目周りのツボ押しにも使える専用スティックが秀逸。へら部分でなでれば血流やリンパの流れもアップ。

フローフシ
THE アイクリーム

7.5g¥2500

PCやスマホにより酷使した、目まわり筋とこめかみ筋にアプローチ。コリ固まった筋肉をゆるめてくれる。


+血行促進ストレッチで青グマをオフ!

1.首を左右に倒してストレッチ

首を左に倒し、さらに手で圧をかけて倒せるところまで倒す。ゆっくりと筋を伸ばしたら、右側も同じようにストレッチ。

2.前後にも首を倒して血流アップ

1と同様に、後ろ&前にも首をストレッチ。これ以上倒れないというところから、さらに手を添えて伸ばすのがポイント。

3.首を左右にぐるりと1周

今度は手を添えずに首をゆっくりと回して。左右ともにゆっくり1周ずつ。これだけでだいぶポカポカするはず。

4.リズムタッチで目周りの血行も促進

指の腹をピアノを弾くようにパタパタと動かし、リズミカルにタッピング。目もとの血流もアップしてくすみがクリアに。

手の動きや力加減を確認!動画でもっとレッスン


監修/水井真理子 撮影/寺田茉布〈LOVABLE〉(モデル) 河野望(物) ヘア&メイク/岡田いずみ(KiKi inc.) スタイリスト/後藤仁子 モデル/樋場早紀 取材・文/野崎千衣子

トップス/スタイリスト私物

今、あなたにオススメ