プチプラのくすみカラーシャドウが使える◎彫り深目元の作りかた

「MAQUIA」7月号から、小嶋陽菜さんが選んだプチプラコスメを使ったアイメイクを図解付きでレッスン。くすみカラーのアイシャドウを夏っぽくまとうコツを教えます。

プチプラのくすみカラーシャドウが使える◎彫り深目元の作りかたの2枚目の画像


センシュアルな陰影感
ダスティモーヴEye

プチプラのくすみカラーシャドウが使える◎彫り深目元の作りかたの3枚目の画像

A まぶたに滑らかにのび、ピタッと密着するリキッドシャドウ。キラメキと陰影が宿る、くすみモーヴ。ヴィセ アヴァン リキッドアイカラー 009/コーセー B 程よい透け感と絶妙な発色のよさで、1つあると便利。ケイト ザ アイカラー 019/カネボウ化粧品

プチプラのくすみカラーシャドウが使える◎彫り深目元の作りかたの4枚目の画像

赤みを帯びたくすみ色で作る、さりげない陰影囲み目。あくまで抜け感を残すべく、シアーなクリームタイプで軽やかに色づけ、ラインもシャドウでつくるのがポイント。

一重、奥二重さんは

一重、奥二重ともにAを目をあけて少し見える範囲にのせ、Bも目尻側のみに狭めて。

How to Make UP

プチプラのくすみカラーシャドウが使える◎彫り深目元の作りかたの5枚目の画像

1 目頭側を広く彫り深い印象に

クリームシャドウAを指先にとり、アイホールになじませる。このとき目頭側を少し幅広く入れると、彫りが深く。

プチプラのくすみカラーシャドウが使える◎彫り深目元の作りかたの6枚目の画像

2 茶色シャドウでキワにラインを引く

ブラウンシャドウBを小さめの平筆にとり、上まつ毛のキワにライン状にのせていく。目尻は少し上げるように。

プチプラのくすみカラーシャドウが使える◎彫り深目元の作りかたの7枚目の画像

3 下まつ毛は目頭と目尻を除いて

下まぶたは細めのチップを使用。Bを黒目の下中心に左右に広げていき、目頭と目尻にはのせずに抜け感を出して。

MAQUIA7月号

撮影/峠 雄三(モデル) 細谷悠美(物) 藤澤由加(プロセス) ヘア&メイク/犬木 愛〈agee〉 スタイリスト/柿原陽子 モデル/小嶋陽菜(マキアモデル) 福吉真璃奈(マキアビューティズ)(プロセス) イラスト/きくちりえ〈Softdesign〉 構成・文/森山和子 浦安真利子 企画/吉田百合(MAQUIA)

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきローリエプレス記事5選♡