今年の冬は色っぽ! ジバンシイの限定コフレでブラウンの囲み目メイク♡ 

「MAQUIA」12月号では、KUBOKIさんがジバンシイの限定コフレを使った大人モードなメイクを指南!

ブラウンの囲み目に、口元は赤リップで際立たせるのが街映えの秘訣。

今年の冬は色っぽ! ジバンシイの限定コフレでブラウンの囲み目メイク♡ の2枚目の画像

KUBOKI × GIVENCHY

 限定発売中・11月2日限定発売 


ブラウンの囲み目メイクで大人モードに

黒よりも締めすぎず、程よいニュアンスを与えるブラウンの囲み目。上下まぶたともシャドウをレイヤードすれば奥行きのある旬顔に。口元はシャープな赤リップで際立たせ、目元のエッジィさとリンクさせるのが街映えの秘訣。

今年の冬は色っぽ! ジバンシイの限定コフレでブラウンの囲み目メイク♡ の3枚目の画像

1 濃淡、質感の異なる7色のブラウン。アイ・コレクション・パレット ¥7700 (限定品)

今年の冬は色っぽ! ジバンシイの限定コフレでブラウンの囲み目メイク♡ の4枚目の画像

2 肌の美しさを引き立てるセミマットなレッド。ルージュ・ジバンシイ 307 ¥5100(11月2日限定発売)/パルファム ジバンシイ


スパイス強めのスモーキーな囲み目でドラマティックな表情に

今年の冬は色っぽ! ジバンシイの限定コフレでブラウンの囲み目メイク♡ の5枚目の画像

[EYE]アイホールと涙袋広めに1aのベージュ、二重幅よりやや広め、涙袋よりやや狭めに1bのスモーキーベージュを。上下のインサイドを黒のアイライナーで埋め、上下キワに1cのマットブラウンを。上まぶた目尻側は5㎜長めに引いて目幅を広げる。上まつ毛のみ黒マスカラを。[CHEEK]くすみピンクチークを頬骨に沿ってシャープに。[LIP]2の赤リップをブラシにとり、口角や唇の山に角度をつけて縁取り、内側をきれいに埋めた後、ティッシュオフしてマットな質感に。


MAQUIA12月号

撮影/資人導〈vale.〉 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/KUBOKI 〈Three PEACE〉 スタイリスト/高垣鮎美〈LOVABLE〉 モデル/絵美里 取材・文/佐藤 梓 構成/若菜遊子(MAQUIA)

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきローリエプレス記事5選♡