脚痩せには歩く、走るが一番◎ 美脚クイーンが実践している10の美習慣♡

すらりと伸びたひざ下が美しい! 「MAQUIA」6月号では、美脚クイーン絵美里さんの美習慣を大公開。引き締まった脚をキープする秘訣は、体を温めて代謝を上げること、そして有酸素運動にあり!

今日からマネできる 美ボディモデルの美ボディ習慣10

美女は一日にしてならず。太りにくい“痩せグセ”ボディは、毎日のちょっとしたルーティンの積み重ねから。まずは憧れモデルのカラダ習慣にクローズUP!

脚痩せには歩く、走るが一番◎ 美脚クイーンが実践している10の美習慣♡の3枚目の画像


すらりと伸びたひざ下が眩しい! 美脚クイーン 絵美里さん

ほっそり引き締まった脚は毎日の有酸素運動で作る

「目指しているのはただ細いだけじゃなく、筋肉のラインがきれいに出る、しっかりと鍛えられた脚。とにかく細くありたいと思った二十歳前後、食事と厳しいワークアウトでパーンとしたボディを目指していた時代を経て、今は食べたいものを食べつつ無理のないトレーニングを続けることで、自分が思い描いたボディラインをキープできています。何よりも気をつけているのは、体を温めて代謝を上げること、有酸素運動を欠かさないことの2点。やっぱり脚痩せには歩いたり、走ったりが一番効く気が! だから、ちょっとでも時間があったら歩けるよう、出かけるときはぺたんこ靴かスニーカーを履いて、常にスタンバイしています」

Emiri
1984年6月16日生まれ。東京都出身。『BAILA』『CLASSY.』、CMや広告で活躍中。愛らしい顔立ちと、小顔かつ手足の細い9頭身スタイルで大人気。

絵美里’s BODY HISTORY

脚痩せには歩く、走るが一番◎ 美脚クイーンが実践している10の美習慣♡の4枚目の画像

《激細期》
「モデルになりたての頃は、華奢な体じゃないと服が似合わないと思っていたので、食事制限で体重を落として痩せすぎに。周囲の人たちから『細すぎる』と言われ、その後食生活やトレーニングを見直しました」

脚痩せには歩く、走るが一番◎ 美脚クイーンが実践している10の美習慣♡の5枚目の画像

《ガッチリ期》
「ミス・ユニバース世界大会に出た頃。世界基準の“ロングドレスが似合う体”を作るため、かなりハードに鍛えていたので、腕も脚もお尻にも筋肉がついたガッチリ体型に。なんと激細期の体重よりも8キロ増!」

絵美里さんが実践している美ボディ習慣10

脚痩せには歩く、走るが一番◎ 美脚クイーンが実践している10の美習慣♡の6枚目の画像

1.白湯とお風呂と腹巻きで冷え対策

「朝起きたら、まずは入浴。38℃くらいのお湯に10分ほど浸かって体の芯まで温めます。顔の血色がよくなるので、撮影の朝は集合時間がどんなに早くてもお風呂は欠かしません。飲み物も朝は水ではなく白湯を。胃腸を冷やさないことも心がけています。また、腹巻きは一年中、入浴時間以外はほぼ24時間着用。この腹巻きは、薄手でボトムに響かず、カラバリも豊富なのがうれしい!」。ココマ 運命のはらまき 各¥12300/福美人

脚痩せには歩く、走るが一番◎ 美脚クイーンが実践している10の美習慣♡の7枚目の画像

2.インナーケアで美肌をキープ

「細さや形もそうですが、手足の肌の質感にもこだわりたい。シミや手足の肌荒れケアにはハトムギを含んだヨクイノーゲン ホワイト錠を。プラセンダイヤは、1日1本飲むとハリに違いが出ます」。(右)ヨクイノーゲンホワイト錠[第2類医薬品] 56錠 ¥1200、(左)プラセンダイヤ 10ml×10本 ¥3400/クラシエ薬品

脚痩せには歩く、走るが一番◎ 美脚クイーンが実践している10の美習慣♡の8枚目の画像

3.汗出し&角質ケアでつるつるに

「大好きなお風呂は、ミネラル分の多いバスソルトをたっぷり入れて。手足の角質が気になったら、週に1、2回ピーリングボディウォッシュでマッサージ。ひざやかかともつややかに」。(右)リサージ ミネラルバスソルト[医薬部外品] 30g×10包 ¥2800/カネボウ化粧品 (左)ホワイトバーチ ピーリングボディウォッシュ 150ml ¥2200/ヴェレダ・ジャパン

脚痩せには歩く、走るが一番◎ 美脚クイーンが実践している10の美習慣♡の9枚目の画像

4.座るときは深く、姿勢よく

「以前はイスの背にもたれて座っていましたが、深く腰掛けて背筋を伸ばすようにしたら、体の歪みが軽減。脚を組むのもやめました。意識していないと頭が前に出てしまうクセがあるので、お腹に力を入れ、常に頭を正しい位置に戻すよう意識しています」

脚痩せには歩く、走るが一番◎ 美脚クイーンが実践している10の美習慣♡の10枚目の画像

1
2

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきローリエプレス記事5選♡