そろそろブラウンに飽きてきた?"黒"が主役のウィンターコーデ

優しい印象のブラウンが旬の今、あえて王道な「黒」を着こなしてオシャレに差をつけてみませんか?

でも黒を着るといっても、いつものモノトーンじゃつまらない!冬だからこそできる重ね着で差し色をプラスして、こなれ感たっぷりのウィンターコーデを楽しみましょう。

黒×「ピンク」でクールな甘さを引き立てるのが今っぽい

ピンクをモノトーンと合わせるときは、可愛くなりすぎないように遊び心の効いたロンTをIN。ハイウエストボトムで黒の面積を多く見せて、かっこよくキメましょう。


[高橋愛]モデル私物(ムートンジャケット/ビス×高橋愛 ロンT/メリージェニー パンツ/クリスチャンダダ チョーカー/プリュイ スニーカー/アシックス)

黒×「パープル」はこなれ感を倍増してくれる

鮮やかな発色のパープルは、マフラーなどの小物で取り入れるのが正解。いつものコーデが一気に上級者なスタイルに変身!スポーティなスニーカーと合わせることでおしゃれ度がぐっとアップします。


[三戸なつめ]モデル私物(ハイネックニット/マム マフラー/ビームスボーイ パンツ/イーハイフンワールドギャラリー マニア×三戸なつめ 靴下、スニーカー/ともにキャセリーニ)

鮮やかな「マスタード」はモノトーンでこそ存在感を発揮

トレンドのマスタード色のトップスは、黒のアウターによく映える!フリルのハイネックで、モードなスタイルにほど良く女のコらしさを。アウターを脱いだら印象がガラっと変わるのもポイント。

[まつきりな]モデル私物(ブルゾン、スカート/ともにエムズエキサイト キャップ/センス オブ プレイス 靴下/チュチュアンナ スニーカー/アディダス)

レディな「レッド」は小面積でもモノトーンに映える

黒&グレーのシックなスタイルに、クリアな赤で色っぽさを。ベルトでウエストマークすることで、ロング丈のスカートもバランス良く着こなせます。目を引くレッドは、小物で取り入れるとイメチェンに効果的。


関連記事

今、あなたにオススメ