大人顔メイク 今年っぽさは“くすみカラー”で勝負!

秋冬はくすみカラーで大人顔に

大人顔メイク  今年っぽさは“くすみカラー”で勝負!の1枚目の画像

2018年の秋冬はファッションだけでなく、メイクもくすみカラーに注目が集まっています。中でも、春夏に引き続き人気の“オレンジ”とレディな印象にしてくれる“ボルドー”がトレンド!日本人用に作られているcelvokeなら、くすみカラーも自然と肌に馴染んでくれます。


【HOW TO MAKE】

大人顔メイク  今年っぽさは“くすみカラー”で勝負!の2枚目の画像
A.秋冬らしいボルドーのアイライナー。目元にニュアンスが生まれ、艶やかな表情に。
シュアネス アイライナー リキッドC 03

B.ナチュラルで凛とした眉毛に仕上げてくれるアイブロウパウダー。
インディケイト アイブロウパウダー05

C.女性らしさを上げてくれる、絶妙にくすんだオレンジチーク。
カムフィーブラッシュ 04

D.主張しすぎないカラーが口元を上品に仕上げてくれるグロス。
ディグニファイド リキッドリップス04

すべてセルヴォーク
大人顔メイク  今年っぽさは“くすみカラー”で勝負!の3枚目の画像

<EYE>Aで目尻から3mmほど伸ばします。目を開けたときにも色が目立つように、少しハネ上げるのがポイントです。ナチュラルに仕上がるようにアイラインは目尻だけでOK!

大人顔メイク  今年っぽさは“くすみカラー”で勝負!の4枚目の画像

<EYEBROW>Bのオレンジを眉全体にふんわりのせ、温かく優しい表情に。

大人顔メイク  今年っぽさは“くすみカラー”で勝負!の5枚目の画像

ハケの細い方を使ってブラウンを眉が薄い部分に入れます。ハケに残ったオレンジをまぶたにものせると目元がグッと秋らしい表情に。

大人顔メイク  今年っぽさは“くすみカラー”で勝負!の6枚目の画像

<CHEEK>Cを頬の高い位置に丸くのせたあと、顔の内側に広げていき楕円形にします。ピンクのハイライトを重ねるとツヤ感が出て美肌に仕上がります。

大人顔メイク  今年っぽさは“くすみカラー”で勝負!の7枚目の画像

<LIP>Bを唇の内側にのせます。徐々に外側に広げていくようにのせ、じんわり柔らかい口元にしましょう。

撮影/有坂政晴
モデル/村田倫子
1

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべきローリエプレス記事5選♡

新着記事