詳しく教えます♡ シェービングの基本《V・I・O デリケートゾーン編》

露出が多くなる夏。デリケートゾーンが気になる!

詳しく教えます♡ シェービングの基本《V・I・O デリケートゾーン編》の1枚目の画像

デリケートゾーンは粘膜に近く、常に高温多湿な部分がアンダーヘアに覆われているため不潔になりやすい部分。排泄物や下着による刺激だけでなく、毛そのものによる刺激や感染症の面からもきちんとケアして清潔に保つのが一番!


<そもそもデリケートゾーンのこと、正しく知ってる?>


デリケートゾーンは、Vライン・I ライン・Oラインと細かく3つに分けられます。
詳しく教えます♡ シェービングの基本《V・I・O デリケートゾーン編》の2枚目の画像

【Vライン】「ビキニライン」とも呼ばれる、下着をはいたときにV字に見える部分のこと。ショーツによる摩擦で炎症や色素沈着等を起こしやすく感染も起こりやすいため、清潔にしましょう。

【 I ライン】外陰部周辺の毛のことで、おりものや尿・経血によるかぶれが起こりやすく、刺激を受けやすい場所です。清潔に保たないと垢が溜まって臭いを発したり、感染を引き起こしてかゆみが現れることがあります。

【Oライン】「ヒップ奥」とも呼ばれ、ペーパーや生理用品の摩擦以外に便などの刺激が加わりやすい場所。長時間座る姿勢の人は、圧迫やムレの影響も出やすくなります。


どう処理するのが正解?


<まずは基本をおさらい!>


詳しく教えます♡ シェービングの基本《V・I・O デリケートゾーン編》の3枚目の画像

1.トリマーで量と長さを整えるトリマーで全体を毛の流れに沿ってやさしく撫で、アンダーヘアの量を整えましょう。また、カミソリでそる場合も、長いままだと毛が引っ張られて毛根を傷める可能性があるため、トリマーで長さをカットしてからにしましょう。

2.下着や水着からはみ出す部分を確認! まず最初にそる範囲を決めます。下着や水着を着用した際に、はみ出てしまう部分を確認しましょう。

3.カミソリで余分な毛を処理ゆっくりこまめにカミソリを動かして、ビキニラインのムダ毛をそりましょう。ビキニラインはデリケートな部分。肌負担の少ない敏感肌用のカミソリ、シェービング剤を使うのがベスト!

4.シェービング後はしっかり保湿を! ビキニラインの肌はとても敏感。お手入れ後はムダ毛やシェービング剤をよく洗い流し、刺激の少ないローションや乳液でたっぷり保湿をしましょう。


<そるときのコツ>


V・I・Oラインはデリケートで処理がしづらい場所。肌にやさしい4,5枚刃や、敏感肌用カミソリを使用するのがオススメです!
毛が長い場合は、あらかじめトリマーで長さをカットしましょう。
詳しく教えます♡ シェービングの基本《V・I・O デリケートゾーン編》の4枚目の画像

【Vライン】V・I・Oのなかでは、お手入れしている人が最も多い部分。そる範囲を決めたら、そりやすい体勢を取りやさしくそります。重ねぞりはしないようにしましょう!

【 I ライン】自分の目では確認しづらい部位のため、鏡を使うなどして工夫を! 確認しやすい姿勢をとり、一気にそるというよりは、片方ずつ丁寧に奥から手前にやさしくそります。完全にそりたくない人は、トリマーで長さを整えるだけでも下着からはみ出しにくくなりますよ。

【Oライン】そり残しの多い部位なので、まずは毛の生えている部分を鏡で確認。お尻を片方ずつ外側に押さえつつ、鏡で確認しながら外側→内側へこまめにそっていきます。


NG例


①毛抜きを使ってのトリミング
毛のお手入れは “カミソリ” が基本!
すべて毛抜きでお手入れした場合、毛穴が黒ずんだり鳥肌が立ったように盛り上がることも…。
また、次に生える毛が埋没毛になり、皮膚の下1cm以上も這うケースがあるので注意。

②すべての毛をなくしてしまう
アンダーヘアをスキンヘッドのようにすべて処理してしまうのはNG!
清潔ではあっても、膣への雑菌の侵入を防いだり、衝撃をやわらげてクッションになるという機能面が劣ります。
ショーツからはみ出ないくらいの量や長さに整えるくらいが◎。

シェーバー付きのトリマーが便利!

詳しく教えます♡ シェービングの基本《V・I・O デリケートゾーン編》の5枚目の画像

【シック ハイドロ シルク トリムスタイル】

内容量:ホルダー、替刃1コ付、単4乾電池1本入
価格:オープン価格
販売場所:全国のドラッグストア、スーパー、ホームセンター等


毛の量と長さを整える「電動トリマー」がオススメ! シックの電動トリマーは、毛の断面を平面にカットしてくれるから処理後のチクチク感が少なくなります。また、ボディ用シェーバーと電動トリマーがくっついているからこれ1本でビキニラインケアができるんです! 正しいケアをして、ムダ毛の気にならない夏にしましょう♡


画像・資料提供:シック・ジャパン
1

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきローリエプレス記事5選♡