唇のふち、黒ずんでない?家にあるアレでキスしたくなる唇に

唇のふちの黒ずみ…原因を知って予防しましょう!

唇のふちが黒ずんでいると、グロスがきれいに見えなかったり、口紅の発色が悪くなったりメイクにも悪影響を及ぼします。

唇を黒ずませる原因① 色素沈着

普段のリップメイク。ちゃんと落としきれていないと、色素が残って黒ずみの原因に。 口紅の成分の中には紫外線のダメージを悪化させる「タール色素」が含まれていることも。

タール色素は化粧品に含まれる色を付ける原料で黒ずみの原因の1つとされています。 タール色素フリーの化粧品を使い始めたら唇の黒いシミがなくなったという声を耳にすることも…。

唇を黒ずませる原因② 紫外線

唇のふち、黒ずんでない?家にあるアレでキスしたくなる唇にの1枚目の画像

唇は紫外線によるダメージをバリアする機能が弱く、皮膚自体も薄いため、ダメージを受けやすいんです。 唇のUVケアをうっかり忘れてしまうと色素沈着の原因になります。

唇を黒ずませる原因③ 摩擦

唇は皮膚が薄く、デリケートな部位。洗顔時にごしごしとこすったり、唇を触ったり噛んだりするとダメージを受け黒ずんでしまいます。

唇を黒ずませる原因④ 喫煙

唇のふち、黒ずんでない?家にあるアレでキスしたくなる唇にの2枚目の画像

たばこを吸うと、皮膚を健やかに保つビタミンCが大量に破壊されます。
また、たばこにもタールが含まれるため唇が黒ずみやすくなります。

まずは黒ずみの原因となる摩擦を減らしたり、メイク落としをしっかりとするなど普段の生活で気を使いましょう。

どうやってケアすればいいの?唇の黒ずみをケアする方法2つ

乾燥対策にリップパック

乾燥が気になるときは、洗顔後にリップクリームをたっぷり塗付して、ラップをかぶせ、ホットタオルで5分ほど温める、リップパックも効果的です。

手作りスクラブで角質を除去!2週間に1度のスペシャルケア

唇のふち、黒ずんでない?家にあるアレでキスしたくなる唇にの3枚目の画像

砂糖とワセリン大さじ1ずつを混ぜるだけでお手製シュガースクラブが作れます♪ 砂糖は粒が細かく塩よりも刺激が少ないのと、 保湿効果があるのでデリケートな唇ケアにぴったりなんですよ。

冷蔵庫で保存できますが保存料が入っていないので、早めに使い切りましょう。

シュガースクラブの使い方

① 唇を清潔にし、水で濡らしてから少量のシュガースクラブを付けていきます。
② 優しく円を描くようにマッサージしましょう。
③ 1~2分ほどおいてからぬるま湯で洗い流します。
④ 最後に、ワセリンや色がついていないリップクリームで保湿をして完成です!

唇が柔らかくなっているお風呂上りにするのが一番効果的です。 ごしごしこすると逆効果になってしまうので、優しくマッサージしてくださいね。

唇の黒ずみが改善されるとリップメイクも、もっと映えるようになります。唇にやさしい生活を心がけて赤ちゃんの様なピンクのリップを手に入れてくださいね♪

「#リップケア」の記事をもっと見る

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきローリエプレス記事5選♡