アラサー女がやりがち…2018年には時代遅れメイクチェックリスト!

時代と共に変化するメイク。そのメイクもう古いかも?

同じようなメイクに見えても実は手法や色味、仕上がりなどが気付かないうちに変化していることも。

そのメイク…時代遅れ?2018年版①定番も変化?!ブラウンのアイシャドウ

ブラウンのアイシャドウはオンにもオフにも使えて一見トレンドに左右されない万能アイテム。1つは持っている方も多いのでは?

でも、同じブラウン系でも色味や質感の違いで古臭く見えることも…。

ブラウンの中でも今はピンク系ブラウン、赤茶っぽいテラコッタブランが人気。少しずつ色味が変化しています。

まずは手軽に色味に気を使ってみましょう。 特に気を付けたいのが、黒っぽいブラウン。厚塗りに見えるアイメイクはNGなので注意!

そのメイク…時代遅れ?2018年版②やりすぎうるうる涙袋

一昔前のアイドルやオルチャンメイク等で良く見られた涙袋メイク。白やパール感のあるアイシャドウを下まぶたに入れ、ブラウン系シャドウで涙袋に影を足すと目が大きく見えると、人気でした。

今は、上まぶたに入れた物と同じ淡い色味のアイシャドウを下まぶたにも入れるのが定番。顔の余白感が消え小顔効果も期待できます。

そのメイク…時代遅れ?2018年版③天丼食べた?てりってりのリップグロス

最近はリップグロス熱が再燃!古臭いといわれていたつやつやグロスがトレンドの予感…♡ でも塗り方次第では古いリップになってしまうかも?

2018年スタイルのリップグロスは点付!リップの中心にグロスを少量のせ、伸ばすぐらいがちょうどいいんです。中心部と端で質感に差が出るので自然なツヤ感を演出できます。

そのメイク…時代遅れ?2018年版④真っ黒アイライン

一昔前までは、目の周りを黒いアイライナーでがっつり囲む『囲み目』メイクがトレンドでした。 最近のトレンドメイクでは目幅から少し延長する程度の控え目アイラインが人気。さらに下まぶたにはアイラインを入れないことも珍しくありません。

今回は時代遅れメイクを4つご紹介しました。自分を美しく見せるメイク。少しトレンドを取り入れるだけで垢抜けてぐっと美人度が増します♡

当てはまった方はトレンドメイクにチャレンジしてみては?

「#NGメイク」の記事をもっと見る

1

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべきローリエプレス記事5選♡

新着記事