男目線で理想の女になる♡「いい女」になるためのモテ7か条

モテ7か条その①一緒にいて癒される存在になる

男目線で理想の女になる♡「いい女」になるためのモテ7か条の1枚目の画像

一緒にいるとドキドキして、ちょっぴりセクシーな女性が「いい女」というわけではありません。男性にとって、どこでもずっと一緒にいたいと思える女性はむしろ逆。傍にいるとほっと落ち着く、癒される存在が「いい女」なんです♡

気になる男性の前ではセクシーさよりも、包容力や家庭的な部分をアピールしていきましょう!

モテ7か条その②人に対して平等な気遣いができる

気が利いて、思いやりがある姿も「いい女」の特徴です。気になる男性にだけ優しく振る舞うのではなく、分け隔てのない態度がポイント。周囲への気配りを忘れないでおきましょう。

何かをするだけが気遣いではなく、ただじっと相手の話に耳を傾けられる「聞き上手」もモテポイントですよ♡

モテ7か条その③素直さと可愛げを忘れない

なんでも一人で出来てしまうのが「いい女」ではありません。時には男性に対して素直に甘えられるのも「いい女」ならではの特徴です♡

強がり過ぎず、頼れるときは男性に頼ることも覚えておきましょう。男性が助けてくれた時は、笑顔で感謝の言葉も忘れずに♪

モテ7か条その④しっかりと自立する

誰かに依存しなくても、しっかりと自立していられることも「いい女」の特徴です。そのためには、ある程度、自分に自信を持っておくことも大切。自分磨きは日々行いましょう!

時には行動力を発揮して、頼れる存在として男性をサポートできたらいいですね♡

モテ7か条その⑤「オンナ」であることを安売りしない

自分では「いい女」のつもりが、いつの間にか「都合のいい女」になっていることも…。悪い男の軽い言葉には、騙されないように気をつけたいところ。

自分自身を傷つけてしまうような、“オンナの安売り”はしないでくださいね。

モテ7か条その⑥男性への敬意を忘れない

「いい女」は対等と思う男性であっても、相手へ敬意を持って接します。人のいる前では、男性をちょっぴり立ててみるのも「いい女」の条件。いい女というのは、一緒にいて居心地がいい存在になるのが上手いんですね♡

モテ7か条その⑦ネガティブな言葉で場を暗くしない

男目線で理想の女になる♡「いい女」になるためのモテ7か条の2枚目の画像

女性は“共感”を大切にします。気になる男性には、自分のことをよく知ってほしいと思う女性は多いのではないでしょうか?

しかし、ネガティブな内容ばかりで共感を求めるのはNG。相手が暗い気持ちになってしまう会話は避けてくださいね。

今回は男性目線で「いい女」になるためのモテ7か条を紹介しました。

外見よりも内面に焦点を当てて、ぜひモテ女を目指していきましょう♡

「#モテテク」の記事をもっと見る

1

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべきローリエプレス記事5選♡

新着記事