マスカラなのにティント?マジョリカマジョルカのラッシュティントを徹底解剖♡

商品情報

マスカラなのにティント?マジョリカマジョルカのラッシュティントを徹底解剖♡の1枚目の画像

マスカラなのにティント?マジョリカマジョルカのラッシュティントを徹底解剖♡の2枚目の画像

商品名:マジョリカ マジョルカ ラッシュティント BK961 シークレットブラック <マスカラ>
希望小売価格:¥1,200+税(2018年12月13日時点価格)
内容量:6g
発売日:2018年8月21日(火)

今年の夏に発売されたマジョリカマジョルカの「ラッシュティント」。まるで染めたみたいに自まつげが際立つ「ティントタイプ」のマスカラとして人気を集めたアイテムです♡

カラーは「BK961 シークレットブラック」の1種類。自まつ毛を透明感のある自然な黒に色づけ、ナチュラルに仕上げます◎

ウォータープルーフ処方で崩れづらく、美まつ毛が長持ちするのも嬉しいところ!ナチュラルにぱっちり瞳が叶うアイテムとして、ホリデーシーズンにもマストハブなアイテムですよ♪

マスカラなのにティント?ラッシュティントのヒミツ♡

マスカラなのにティント?マジョリカマジョルカのラッシュティントを徹底解剖♡の3枚目の画像

ティントタイプというと、「高発色」「落ちづらい」リップをイメージする人も多いのではないでしょうか?

ラッシュティントの仕組みはカラー効果のある「ティント成分」と、ケア効果のある「つやパック成分」の2層構造。マスカラの液が黒の層(ティント成分)と青の層(つやパック成分)に分かれており、ふたつを混ぜ合わせて使うことで透けるような発色が叶うんです♪

ただ黒いのではなく、つやパック成分の青みのあるカラーがプラスされることで、より自然な仕上がりに。ナチュラルだけど、ぱっちりとした印象的な目元が作れちゃいます…♡

ティントタイプとはいえ、メイク落としでしっかり落とせるのも◎

「黒目ぱっちりコーム」でより美しくナチュラルな仕上がりに!

マスカラなのにティント?マジョリカマジョルカのラッシュティントを徹底解剖♡の4枚目の画像

コーム部分はマジョマジョのマスカラ商品でお馴染みの、大小2サイズのブラシセット☆

まつ毛を根元から持ち上げるメインコーム(ロング&セパレート)と、目じりや下まつ毛用の小回りコーム(ポイントキャッチ)を使い分けることで、より細かくキレイにメイクできますよ◎

まつ毛の根元から毛先に向かい、2秒かけてすーっと上にすくいあげるようにコームを使うのがコツです。ティントという言葉のとおり、自まつ毛が自然に色づき、目ヂカラUPも間違いなし♡

マスカラなのにティント?マジョリカマジョルカのラッシュティントを徹底解剖♡の5枚目の画像

今回はマジョリカ マジョルカ ラッシュティントをご紹介しました。

ナチュラルにまつ毛を色づけ、ぱっちりとした印象に変える魔法のようなラッシュティント♡まだ試したことのない人は、ぜひお店でチェックしてみてくださいね!

「#マスカラ」の記事をもっと見る

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきローリエプレス記事5選♡