あのブランドにそっくり!?SNSで話題のGUメンズニットと徹底比較!

GUメンズ♡ローゲージタートルネックセーターがSNSでも人気♪

あのブランドにそっくり!?SNSで話題のGUメンズニットと徹底比較!の1枚目の画像

GU メンズ ローゲージタートルネックセーター
1,990円

カラーは
01オフホワイト、08ダークグレー、09ブラック、15レッド、69ネイビー
の5色展開。

サイズはXS、S、M、L、XL、XXLの6サイズ展開。

ネットではオフホワイトとブラックは早々に完売!店舗によってはまだ在庫があるそうです。

私はブラックを購入しました。
プチプラなので普段着ないレッドにも挑戦しようかなと考えています。

ブランドニットと徹底比較!

早速ギャルリーヴィーのニットと比較してみました!
グレーとホワイトがギャルリーヴィー、ブラックがGUです。

あのブランドにそっくり!?SNSで話題のGUメンズニットと徹底比較!の2枚目の画像

ホント着た感じもそっくりで、ホワイトを着てお友達と会った時に「これGUの?」って聞かれた程そっくりなんです。

細かく比較していきます。

素材はGUのローゲージタートルネックセーターはアクリル85%と毛15%、ギャルリーヴィーはウール100%。

あのブランドにそっくり!?SNSで話題のGUメンズニットと徹底比較!の3枚目の画像

見た目は同じようなウールとアクリル。
どのような違いがあるのか?

アクリルは、吸水・吸湿性が劣っており、汗を吸いません。よって、汗をかくとベタつきやすい性質があります。また、毛玉も出来やすく、静電気が起きやすいのは大きな弱点と言えます。さらに、熱に弱いことも挙げられます。

メリットとしてはウールより価格が安いこと。フェイクファーなどはほとんどがアクリル。なのでプチプラが実現するんですね!

メリットは他にもたくさん!保温性があり、強度も強く、耐久性があります。また、虫食いなどの影響を受けません。更に、吸水吸湿性が小さいので乾きが早いです。そして鮮やかな染色加工が可能なことも挙げられます。

では形を比べてみます。同じSサイズです。

タートルの高さはGUよりギャルリーヴィーの方が高くて太め。

あのブランドにそっくり!?SNSで話題のGUメンズニットと徹底比較!の4枚目の画像

お袖もGUの方が細めです。

あのブランドにそっくり!?SNSで話題のGUメンズニットと徹底比較!の5枚目の画像

袖先のリブの部分はGUの方が短かめです。

あのブランドにそっくり!?SNSで話題のGUメンズニットと徹底比較!の6枚目の画像

身ごろもGUの方が細めです。

裾の形もGUが真っ直ぐなのに対し、ギャルリーヴィーは前の方が短めになっています。

あのブランドにそっくり!?SNSで話題のGUメンズニットと徹底比較!の7枚目の画像

GUのメンズローゲージタートルネックセーターで着回しコーデ

実際にGUのメンズローゲージタートルネックセーターを着てみました!

あのブランドにそっくり!?SNSで話題のGUメンズニットと徹底比較!の8枚目の画像

フェミニンなスカートと合わせて甘辛ミックスコーデ。

あのブランドにそっくり!?SNSで話題のGUメンズニットと徹底比較!の9枚目の画像

今年トレンドなシルバーカラー(グレー)のストレートジーンズと合わせて。
ポイントにレオパ柄のファーバッグを。

あのブランドにそっくり!?SNSで話題のGUメンズニットと徹底比較!の10枚目の画像

カラーパンツと合わせて。

1,990円でこのクオリティはGUさん凄いです!
色違いで揃える方が多いのも納得出来ます。

オンラインでは人気カラーは売り切れてるので店舗をチェックしてみて下さいね!

※記事内の商品価格は筆者購入時の価格です。

「#メンズアイテム」の記事をもっと見る

1

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきローリエプレス記事5選♡