簡単だけどプロっぽい!ほんとうに5分でできるセルフヘアアレンジ

セルフではプロ級のヘアアレンジはできない?

ヘアアレンジは今沢山の本や動画で解説を見ることが出来ます。沢山の媒体で紹介されていますが、いざ自分でやるとなるなかなか難しくヘアアレンジを諦めてしまう方も多いと思います。

その理由はそれらのものが一般の方用に作られていないことが多いからです。「簡単ヘアアレンジ」と題していてもプロセスを見ると難しい物が多くあります。

簡単だけどプロっぽい!ほんとうに5分でできるセルフヘアアレンジの1枚目の画像

簡単だけどプロっぽい!ほんとうに5分でできるセルフヘアアレンジの2枚目の画像

でも、やっぱりヘアアレンジはお洒落っぽく見せたいですよね?

今回はセルフでも必ず出来るプロセスで、なおかつプロっぽい仕上げでお洒落感が上がるヘアアレンジをご紹介します。

簡単なヘアアレンジの定義

簡単ヘアアレンジをいっても沢山のプロセスやデザインがあります。ここでいう簡単という定義を決めておきます。

①5分以内で一般の方が出来るヘアアレンジ
②ゴム2本以内で作れるヘアアレンジ

この2つを簡単の定義にしたいと思います。

ピンを使うヘアアレンジもありますが、ピン留めはコツを掴むまでなかなか難しいです。ゴム留めの方が難易度としては簡単ですので、ヘアアレンジ初心者の方はゴムを使ったヘアアレンジがおすすめです。

簡単だけどプロっぽい!ほんとうに5分でできるセルフヘアアレンジの3枚目の画像

ゴムは強度が強く、伸縮性の高いものがおすすめです。100均などで販売している絡まないタイプのナイロンゴムが良いですが、種類によってはキレやすいものも多いですので、いろいろ試してからお使い下さい。

くるりんぱ1つの簡単ヘアアレンジ

今回ご紹介するヘアアレンジはゴム2本で出来る簡単ヘアアレンジです。ゴムしか使わないので取れる心配もありませんし、ピン留めが苦手な方でも安心してできると思います。

簡単だけどプロっぽい!ほんとうに5分でできるセルフヘアアレンジの4枚目の画像

① サイドの髪を適量残して全体をゴムで縛ります。この時に毛量の少ない方は少し大きめにサイドの髪を残しておいてください。

② サイドの髪を2等分してねじりながら真ん中に持っていきます。毛先をクリップなどで仮留めをしておいて下さい。

③ 反対側のサイドも同じく2等分したらねじって真ん中に持っていきます。

④ 両サイドの髪をゴムで縛りくるりんぱをします。この時にサイドの髪ははじめに結んでおいた1つ結びの上側に来るようにして下さい。

⑤ 最後にサイドの髪とベースの髪をほどよく指でつまんで引き出してくたざい。日本人の頭はトップが潰れていて後頭部が張っているので、しっかりとトップに高さを出して引き出して下さい。

あらかじめ巻いてあれば最後に毛先を巻き直す必要はありませんが、もしカールが弱ければ改めて毛先を巻いて下さい。

今回ご紹介したヘアアレンジの注意点は、サイドの髪を2等分してねじる部分をしっかりとねじっておくことです。ねじりをしっかりと入れておけば最後に崩しを入れた時に可愛く引き出すことが出来ます。

5分で出来る簡単ヘアアレンジ、いかがでしたか?プロセスは簡単なんですが、少しの工夫でプロっぽく仕上げることが出来ます。

崩しをしっかりして立体感を出せばより本格的なヘアアレンジが出来上がりますので、ぜひこの冬に素敵なヘアアレンジが出来るように頑張ってみて下さい。

「#ポニーテール」の記事をもっと見る

1

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきローリエプレス記事5選♡