なりたいのは王道モテ顔! いつものブラウンメイクを底上げするコツって?

定番ブラウンアイパレットでオンの日にぴったりな万人受けアイメイク♡

なりたいのは王道モテ顔! いつものブラウンメイクを底上げするコツって?の2枚目の画像

定番のブラウンメイクに使用したのはマキアージュのドラマティックスタイリングアイズD BR613。左下のラメは今回は使用していません。

自分の瞳の色に合わせたブラウンアイパレットでのメイクはオンの日に最適! 知的でどんなシーンにも合う定番のアイメイクです。

このアイメイクをベースにひと手間加えていきます!


下まぶたにピンクのアイカラーを入れてデートにぴったりな色っぽ可愛いアイメイク♡

なりたいのは王道モテ顔! いつものブラウンメイクを底上げするコツって?の1枚目の画像

下まぶたメイクは私の定番! 特にピンクのアイカラーを涙袋に沿って入れるのがお気に入りです。

薄いピンクだと白浮きしてしまうので、ある程度はっきり色の出るピンクをオススメします。

ヴィセリシェのパウダーチップアイカラーPK‐4は最近のお気に入り。チップタイプなのでそのまま下まぶたにラインを描くように乗せれば完成です。

目尻側は重ね塗りをして少し濃く太くしても可愛いですよ。エレガンスクルーズのキラキラピンクもオススメです。


上まぶた中央と下まぶたにラメを足してイベントにぴったりの華やかなアイメイク♡

なりたいのは王道モテ顔! いつものブラウンメイクを底上げするコツって?の3枚目の画像

上まぶたの黒目の上あたりにポンポンとラメをのせると、ハイライト効果もあり、ツヤと立体感が出ます。下まぶたにものせるとさらに潤んだような瞳に。

クリームタイプならラメがあちこちに飛ぶ心配もなく密着しますし、今の時期は乾燥もしにくいのでオススメです。

今回はシルバーラメをのせましたが、シルバー系、ゴールド系両方持っていると雰囲気を変えられていいですよ。


目尻にアクセントカラーで女子ウケ抜群なトレンドアイメイク♡

なりたいのは王道モテ顔! いつものブラウンメイクを底上げするコツって?の4枚目の画像

男性受けはイマイチかもしれませんが、女性からは一目置かれること確実。

目尻1/3くらいにライン状にヴィヴィッドなアイカラーを入れると一気にオシャレな目元に!

レッドとブルーを入れてみました。

太く入れないこと、長く入れないことがポイントです。あくまでもアクセントで目尻にピリッと効かせるだけ。

カラーアイライナーでも良いですが、アイカラーの方が柔らかく色が付き、簡単で失敗もしにくいのでオススメです。

お仕事の後、定番のブラウンメイクにお手持ちのコスメでさっと華やかさを足してみてくださいね。


この記事を試すのにかかる金額


・マキアージュ ドラマティックスタイリングアイズD BR613 ¥2,800(税抜)
・ヴィセ リシェ パウダーチップ アイカラー PK-4 レフィル ¥650(税抜)
・エレガンス クルーズ アイカラー プレイフル Vl02 ¥1,800(税抜)
・エレガンス クルーズ アイカラー フローデュウ MN02・MN03 各¥1,800(税抜)
・エレガンス クルーズ アイカラー プレイフル Vl01 ¥1,800(税抜)
・ケイト ヴィンテージモードアイズ BU‐1 ¥1,200(税抜)
・ケイト ヴィンテージモードアイズ BU‐1 ¥1,200(税抜)

※記事内の商品価格は筆者購入時の価格です。
1

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきローリエプレス記事5選♡