彼の本性が見抜ける!?運転が下手すぎる男の残念エピソード

駐車が下手すぎて恥ずかしい!

彼の本性が見抜ける!?運転が下手すぎる男の残念エピソードの1枚目の画像

「結婚が決まって実家に挨拶に来てくれることになったのですが、実家の駐車場にバックで上手く駐車できなくて、父親も母親も兄も総出で誘導してくれたんです…。結局ダメで兄が代わりに停める羽目に。近所の人に『運転下手なんやねえ。大丈夫?』って笑われるし最悪でした!」(28歳/通信販売会社勤務)

運転って慣れの要素が大きいので、免許を取ってからずっとペーパードライバーだと運転が下手なのはしょうがないことですよね。

ただ、問題はうまく運転できなかったときの彼の態度。「運転代わる?」と女性が言った時に、素直に受け止められる人なら良いですが、キレて不機嫌になってしまう男性も多いかもしれないですね。

こちらは気にしなくても勝手に不機嫌になる男性だと、付き合いづらい気がします。

急過ぎるハンドル操作で火傷!

彼の本性が見抜ける!?運転が下手すぎる男の残念エピソードの2枚目の画像

「彼がホットコーヒーを買ってくれたので助手席でゆっくり飲んでたんです。でも、運転中の突然の急ブレーキで思いっきり唇を火傷、白いファーにもコーヒーがこぼれて最悪でした!」(26歳/教員)

「運転が下手」の定義にもいろいろありますが、運転に慣れていない人の特徴のひとつとして「視点が近い」ということがあります。

遠くの流れまで見ていないので急に危ない状況になって急ブレーキや急な車線変更をする展開になってしまうんですね。

運転経験が浅いうちはどうしても近くばかり見てしまいますが、運転歴が長いのに急ブレーキが多い人は注意力が散漫で「大丈夫だろう」と思って気を抜いて運転しているのかもしれません。

普段からこういう考え方だと仕事でもプライベートでも大きなトラブルにつながりやすいので要注意ですね。

ブレーキ踏みすぎで車酔い

「運転が上手いわけでもないのにスピードを出す彼。峠の運転でブレーキが多いから、乗っていて気持ち悪くなってしまいました…」(23歳/飲食店勤務)

乗っていて不安になる、酔いやすい運転の特徴として、ブレーキやアクセルを踏む回数が多い、急発進、急ブレーキが多いことが挙げられます。

山道のドライブはどうしても酔いやすいものですが、隣にいる彼女の具合が悪くなっているのに気にせずスピードを出す性格に問題が潜んでいるのではないでしょうか。

男性だから運転が上手くないといけない、という決まりはもちろんありませんが、焦ってカリカリされたり当たり散らしてくるような性格だったらそれは問題です。

運転に限らず、今後なにか起きたら人のせいにしたりこちらが悪くないのにキレてきたりするでしょう。

ある意味で「本性」が見えやすいドライブデート。結婚前に体験しておくとお互いの相性が分かって良いかもしれませんよ。

「#恋愛」の記事をもっと見る

1

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきローリエプレス記事5選♡