肌がキレイに見える! パーソナルカラー・チーク&リップ色選びのコツ

こんにちは!鳥山めぐみです。皆さんは、ご自身のパーソナルカラーをご存じですか? パーソナルカラーは春夏秋冬の4タイプに分かれていて私のメイク講座では、診断結果から計6タイプに分けます。似合うカラーを知るともっとメイクが楽しくなりますよ♡

ウォームタイプ(春・秋)のあなた

イエローをベースとした温かみのあるタイプです。イエロー系やゴールド系のメイクがお似合いになります。

顔映りの良くなるオレンジ系のチークやリップがおすすめ。

肌がキレイに見える! パーソナルカラー・チーク&リップ色選びのコツの3枚目の画像

参考
(左)イヴ・サンローラン ルージュ ヴォリュプテ シャイン15
(右)ポール&ジョー パウダー ブラッシュ04

ブライトタイプ(冬・春)のあなた

黄みと青みのどちらに寄っているかで似合う色が少し変わりますが、光沢感のあるメイクがお似合いになります。

パールの入ったチークや赤のリップがおすすめ。

肌がキレイに見える! パーソナルカラー・チーク&リップ色選びのコツの4枚目の画像

参考
(左)インテグレート チークスタイリストPK272
(右)クレ・ド・ポーボーテ ブリアンアレーブルエクラ4

ライトタイプ(夏・春)のあなた

黄みと青みのどちらに寄っているかで似合う色が少し変わりますが、柔らかくふんわりとした質感のメイクがお似合いになります。

マットな赤ちゃん肌になれるチーク、ピーチカラーのリップがおすすめ。

肌がキレイに見える! パーソナルカラー・チーク&リップ色選びのコツの5枚目の画像

参考
(左)クラランス ブラッシュ ブロディジュ03
(右)クレ・ド・ポーボーテ ルージュアレーブルn6

クールタイプ(夏・冬)のあなた

ブルーをベースとしたクールタイプです。ファンデーションをはじめ、青み系のメイクがお似合いになります。

透明感の出る青み系のピンクを使ったチークやリップがおすすめ。

肌がキレイに見える! パーソナルカラー・チーク&リップ色選びのコツの1枚目の画像

参考
(左)ディオール ルージュ ディオール678
(右)クリニーク チーク ポップ04

ミュートタイプ(夏・秋)のあなた

黄みと青みのどちらに寄っているかで似合う色が少し変わりますが、大人っぽさを出したオシャレなメイクがお似合いになります。

レンガのような深みのあるレッドのチークやリップがおすすめ。

肌がキレイに見える! パーソナルカラー・チーク&リップ色選びのコツの6枚目の画像

参考
(左)ヴィセ リシェ クリスタルデュオ リップスティックRD464
(右)ディオール スキン ルージュ ブラッシュ263

ディープタイプ(冬・秋)のあなた

黄みと青みのどちらに寄っているかで似合う色が少し変わりますが、エキゾチックな女性らしいメイクがお似合いになります。柿色のチーク、トマトレッドのようなリップがおすすめ。

肌がキレイに見える! パーソナルカラー・チーク&リップ色選びのコツの2枚目の画像

参考
(左)ケイト 3DコントラスティングチークスOR-1
(右)シャネル ルージュ ココ440

チークとリップ次第で肌が綺麗に見える、色選びのコツをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?
色を活かして、あなたの魅力を最大限に活かすお手伝いが出来たら嬉しいです!

「#パーソナルカラー」の記事をもっと見る

1

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきローリエプレス記事5選♡