やりすぎは逆効果!盛らずに魅せる♡天然美人メイクの基本テク

下地で血色と透明感を

やりすぎは逆効果!盛らずに魅せる♡天然美人メイクの基本テクの1枚目の画像

くすんだ印象の肌は、パーツが美しくても全体のイメージとしては美人らしさに欠けます。下地で、顔の一番大きなパーツである肌を整えて美人顔に。

血色を補うならピンク系を、透明感ならラベンダー系の下地がオススメです。パーツごとの使い分けもオススメです。

下地だけで外を歩けるほど美しい仕上がりのものも多いので、下地でしっかり整えて、ファンデとチークは極力薄くするのが天然美人に見えるコツです。

眉毛は下側を濃く

やりすぎは逆効果!盛らずに魅せる♡天然美人メイクの基本テクの2枚目の画像

眉頭をできるだけそろえて描き、眉山の高さに左右差を出さないように注意すれば、それだけで左右対称の美人顔に近づきます。

細い地眉のままではまぶたが広く締まりのない顔になるうえ、意地悪そうに見えてしまうことも。

眉の下側をしっかりパウダーで埋め、自然な太さと彫りの深い印象を手に入れましょう。下側はやや濃いめにストレートっぽく仕上げ、眉の上側は薄めの色で整えるようにすると、描き込んでる感じはないのに自然と彫りが深く、整った顔立ちに近づけます。

鼻筋を通す

やりすぎは逆効果!盛らずに魅せる♡天然美人メイクの基本テクの3枚目の画像

アプリで犬の鼻をつけると、急に可愛く見える人が多いことからも、鼻の重要さがわかるのではないでしょうか。存在感薄めのすっとした鼻が目標です。

小鼻が張り出している人は影をつけて印象を薄くしたり、鼻筋に細くハイライトを入れ、鼻梁を細く見せるのもオススメです。

そして、鼻は意外にむくみやすいパーツ。鼻の両サイドを指でくるくるマッサージすることで、鼻筋がすっきり通ることも。スキンケア時の習慣にしてみては?

まつ毛は根元をぐっと上げるだけ

やりすぎは逆効果!盛らずに魅せる♡天然美人メイクの基本テクの4枚目の画像

美人のまつ毛は長いです。でも、まつエクやつけまつげは「つけた感」が際立ち、かえって美人っぽさから遠ざかります。

根元からまつ毛をぐっと上げ、長く見えるまつ毛とパッチリ目を手に入れましょう。

ビューラーでまつ毛の根元をしっかり挟んだら、顎を引いて10秒待ってしっかりクセ付けを。そして、中間部分と先端はカールさせず、まつ毛の毛先が二重の幅より上にくるようにします。

まつ毛はカールさせすぎないほうが長さが際立ちますし、横顔も美しい印象に。根元をアイラインでしっかり埋めれば、アイカラーは極薄でもぱっちりした目になれます。

天然美人っぽさが際立ちますよ。

やりすぎは逆効果!盛らずに魅せる♡天然美人メイクの基本テクの5枚目の画像

「メイク上手だね」より、言われてうれしいのは「美人だね」ではないですか?整った顔ではなくても、印象だけでそういわせることは実は難しくありません。

小さなテクニックですが、取り入れてみて。

「#メイク術」の記事をもっと見る

1

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきローリエプレス記事5選♡