幸せが逃げちゃう…!今年こそやめたい「非・愛され女」の習慣5つ

休日はお昼くらいまで寝る

幸せが逃げちゃう…!今年こそやめたい「非・愛され女」の習慣5つの1枚目の画像

せっかくの休日、おうちに引きこもってばかりになっていませんか。

自宅でゆっくり過ごすのも悪いことではありませんが、「のんびり」と「ダラダラ」は別物。休日はお昼くらいに起きて、それからもぼーっと過ごす、なんていうのは「非・愛され女」の習慣なんです…。

最初は近くのカフェに出かけるだけでもOK。「外に出る」ことは気持ちのリフレッシュにもなり、新しい発見と出会えるかもしれません♡

見た目だけで判断する

なぜだかモテない…という女性は、じつは自分でみすみすチャンスを潰していることも多いんだとか。

「非・愛され女」はせっかちさんが多く、すぐに白黒をつけたがる特徴があります。人や物を見ただけで、すぐに「好き」「嫌い」で分けてしまいがちなんです。

たとえば男性を見た目だけで「ナシ!」とすぐ判断してしまうと、それ以上深く知るチャンスがなくなります。

第一印象も大切ですが、まずは「相手のことを知ろう」と会話する姿勢が大切ですよ。

時間やお金にルーズ

よく遅刻する、給料日前はいつも金欠…など、ルーズな一面も「非・愛され女」の特徴です。

「遅刻をする=約束を守れない」ということは、人として信頼できない印象につながります。給料日前はいつも金欠…となると、そのタイミングで男性から食事の誘いや合コンがあっても参加できない、ということになりかねません。

愛され女になるためには、まずは自分の生活をきちんと正すことが大切です。お金や時間の管理ができるように頑張りましょう!

噂話やグチでストレス発散!

幸せが逃げちゃう…!今年こそやめたい「非・愛され女」の習慣5つの2枚目の画像

女子会と称して人の悪口、グチ合戦をしていませんか。

その場は盛り上がって楽しいかもしれませんが、帰ってから気持ちがどんよりしてしまう女性も多いと思います。ストレス発散どころか、その疲れを翌週に持ちこしてしまうことも…。

どんよりと疲れた気持ちは表情や雰囲気に出てしまうもの。まずは心がすっきりリフレッシュするような、自分に合ったストレス発散方法を探してみてください。

おしゃれをすぐサボる

「仕事して帰るだけだし」「ちょっと買い物行くだけだし」と、おしゃれをサボりがちになっていたら「非・愛され女」の習慣が身についているかもしれません。

容姿ということではなく、やはり「見た目」は大切。いかにも手抜きと分かるメイクやおしゃれは恋愛のチャンスを遠ざけてしまいます…。

毎日完ぺきでいる必要はありませんが、せっかくの休日だから張り切る、など、おしゃれへの意識を高めていきましょう♡

今回は今年こそやめたい「非・愛され女」の習慣を紹介しました。

どうせならモテたい!という女性は多いはず。「非・愛され女」の習慣を卒業して、メリハリのある毎日を送ってみてくださいね!

「#モテテク」の記事をもっと見る

1

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきローリエプレス記事5選♡