これを選べば失敗しない!メイクのプロが教える印象別♡万能チークの選び方

チークの色選びはとても重要!

これを選べば失敗しない!メイクのプロが教える印象別♡万能チークの選び方の1枚目の画像

以前、『幸せ感ありトレンドに惑わされない!骨格に似合うチークの入れ方』で、骨格に似合うチークの入れ方をご紹介させて頂きましたが、今回はチークの色選びについてご紹介させて頂きます。

まずは、あなたの『なりたいイメージ』を想像してみてください。

あなたがイメージしたのはどちらですか?

・『ふんわり可愛い』イメージ
・『大人っぽく綺麗な』イメージ

先に結論から言いますと、色の選び方次第で大きく印象が変化するので、色選びはとっても重要!

『ふんわり可愛い』イメージ

【A】ピンク・ローズ・レッド系のチーク

ピンクやピンクに少し青みを加えたローズ・レッド系は頬の内側から自然に色づいたような、血色感をプラスしてくれます。
この『血色感』が肌の透明感を高め、若々しく可愛らしいイメージに◎

『大人っぽく綺麗な』イメージ

【A】ベージュ・オレンジ・ブラウン系のチーク

ヘルシーで凛とした綺麗さを出したい時は、肌なじみのいいベージュ・オレンジ・ブラウン系のチークがおすすめです。
赤みの少ないチークは肌にやわらかくなじむので、大人っぽくクールなイメージを作りたい時に大活躍。

チークはお顔の中でも入れる範囲が広い分、色の選び方次第で大きく印象が変化します!
最終的になりたいイメージを基準にチークを選んでいくと、色の失敗をしにくくなります。

どんなシーンにも使える万能チークの選び方

『なりたいイメージ』から大きく2タイプに分かれるチーク選びですが、実はどちらのイメージにも使える万能カラーがあります。

ふんわり可愛いメイクにも、大人っぽく綺麗なイメージにも両方に使える最強カラーは『コーラルピンク』です。

これを選べば失敗しない!メイクのプロが教える印象別♡万能チークの選び方の2枚目の画像

コーラルピンクはピンクにほんの少しオレンジを混ぜたような色です。
コーラル=サンゴなので、サンゴの色味のピンクというカラーです。

コーラルピンク自体は日本人の肌色にも馴染みがよいので、口紅やチークに使うと失敗も少なくて、さらに顔色が明るく見えるという優秀なカラー。

1つ持っておくだけで、とっても便利です♡
撮影など、プロのメイクでもコーラルピンクのチークは大活躍しています。

アイシャドウ・口紅に同じ色を使用していてもチークでこんなに雰囲気が変わる!

これを選べば失敗しない!メイクのプロが教える印象別♡万能チークの選び方の3枚目の画像

左は『大人っぽく綺麗な』イメージのベージュのチーク。
右は『ふんわり可愛い』イメージのローズのチーク。

目元・口元は同じカラーのアイシャドウと口紅を使用しています。
同じメイクでも、左右で印象が大きく変わりますよね。

なりたいイメージのカラーとコーラルピンクのチークの2色を持っていると、とても便利です。

自然に見える万能チークの選び方について

ポイントは、なりたいイメージが『ふんわり可愛い』なのか『大人っぽく綺麗』なのかを基準にしてチークを選ぶこと!
そしてどんなメイクにも合わせやすい万能カラー『コーラルピンク』を1つ持っておくこと!

今年の春は、少しチークを抑えめにメイクするのがトレンドです。
トレンドを少し取り入れて、なりたいイメージを明確にしておくと、毎日のメイクがもっと楽しくなりますよ。

あなたのなりたいイメージは『可愛い』と『綺麗』、どちらですか?

「#チーク」の記事をもっと見る

1

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべきローリエプレス記事5選♡

新着記事