眉毛と目の位置でこんなに違う!デカ目に見えるアイブロウの書き方

眉毛の位置で印象が変わる?!

眉毛と目の位置でこんなに違う!デカ目に見えるアイブロウの書き方の1枚目の画像

この3人の人物、まったく同じ顔なんです。全く同じ顔、眉毛の形でも眉の高さが変わるだけで全然イメージが違いますよね?

そこで今回は眉の高さ別の印象と、メイク法や整え方をご紹介します♡

眉の高さで印象激変:①標準眉

眉毛と目の位置でこんなに違う!デカ目に見えるアイブロウの書き方の2枚目の画像

鼻筋をたどったライン上に眉頭があるのが基本の高さ。一番自然な場所なので違和感のない顔立ちになれます。

ここから眉の高さをほんの少し上げ下げするだけでまったく異なる印象になるんです♡

眉の高さで印象激変:②低め眉

眉毛と目の位置でこんなに違う!デカ目に見えるアイブロウの書き方の3枚目の画像

基本の眉から位置を下げ、目に近づけたのがこちら。眉の高さを少し下げるだけで顔全体の余白感がなくなり、目力が増します!

海外のモデルさんたちは彫りが深く目と眉の間隔が全体的に狭め。だから眉の位置を下げればハーフっぽいきりっとした雰囲気になれるんです♡

黒目がちに見えるので、若々しい印象も叶えられます♪

メイクのポイント

眉の書き方のポイントは、理想の高さになるよう、黒目の上あたりにラインを書き足し眉尻に向かってつなげること。

自眉の位置が高く、下げられない場合は、目の骨に沿ってシャドウを入れると眉位置が下がって見えますよ!

眉の高さで印象激変:③高め眉

眉毛と目の位置でこんなに違う!デカ目に見えるアイブロウの書き方の4枚目の画像

一方、眉の位置を高くすると、かわいらしくなりますね♡目も優しげな雰囲気に変化します。絶妙な抜け感があり、親しみやすさを演出できますよ。

一般的に眉と目の距離が近づいていたほうが『かわいい顔』とされていますが、柔らかい顔立ちになる高め眉の方が、実は男性からも女性からも好かれやすいモテ顔なんです!

メイクのポイント

眉の位置を高くするコツは眉毛を細めに整えること。目と眉の間に空間ができるので眉位置が高く見えます。さらに、高くさせたい場合は、低眉と同様、眉の上側を書き足してくださいね。

どちらも眉を整える場合は、理想の眉を書いてから、はみ出た部分を剃るのがポイント。

『どんな印象になるのかちょっとためしてみたい…』という場合にはコンシーラーやリキッドファンデーションで、眉を消してみるのも手。剃りすぎに注意です!

今回は眉の高さで変わる印象と、整え方やメイクのコツについてご紹介しました♡ぜひ参考にトライしてみてくださいね!

「#眉メイク」の記事をもっと見る

1

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべきローリエプレス記事5選♡

新着記事