流行りのミモザネイルがつまようじ1本でできちゃう♡簡単なのにサロン級

使用アイテム

・ポリッシュ4本
・三角スタッズまたはリボンスタッズ
・爪楊枝
・マットトップコート 等

ミモザネイル 使用カラー

流行りのミモザネイルがつまようじ1本でできちゃう♡簡単なのにサロン級の2枚目の画像

左から
・paネイルカラーA189
・キャンメイクカラフルネイルズ77
・エスポルールネイルサンフラワーイエロー
・GENEネイルオリーブ

ミモザネイル パターンa(中指) 手順

こちらは端にさりげなく描くことで、繊細さを演出します。

流行りのミモザネイルがつまようじ1本でできちゃう♡簡単なのにサロン級の3枚目の画像


① ベースコートを塗った爪に、ライトパープルのネイルカラーを塗ります。

② 茎の部分を描きたいので、お好きなグリーン系マニキュアと爪楊枝数本をご用意下さい。

③ 爪楊枝の細い方の先端を使います。爪の上から下に向かって、画像のように茎を描きます。ガタガタしてもOK。

④ ミモザの花をドットで表現します。爪楊枝の太い方の先端にイエローを付けて、軽いタッチで先ほどの茎にそって何カ所かドットを置きます。


流行りのミモザネイルがつまようじ1本でできちゃう♡簡単なのにサロン級の4枚目の画像


⑤ お花のポンポンは大小あるほうが可愛いので、爪楊枝の細い方の先端にイエローを付けて再度茎沿いにドットを置きます。

⑥ 人差し指などに使うホワイトカラーも、お好みのサイズで茎沿いに置いていきます。

⑦ 爪の根元側にも同じような茎をざっくり描きます。

⑧ こちらにも爪楊枝でイエローやホワイトのドットを置き、ミモザの花にします。

ミモザネイル パターンb(薬指) 手順

こちらはブーケ風に。爪全面を使って描きます。

流行りのミモザネイルがつまようじ1本でできちゃう♡簡単なのにサロン級の5枚目の画像


① ベースコートを塗った爪にライトパープルのネイルカラーを塗り、爪中央辺りに画像の様に茎を描いて下さい。

② イエロードットを数か所置きます。こちらも大小のドットにしました。

③ ホワイトのドットも追加します。

④ トップコートを糊の代わりにして、三角スタッズ2個を画像のように配置したらリボンのようになりました。仕上げにはマットタイプのトップコートがオススメです◎


流行りのミモザネイルがつまようじ1本でできちゃう♡簡単なのにサロン級の1枚目の画像

ペールトーンをベースに使用し、仕上げにマットトップコートで艶消ししたことで柔らかく女性らしい雰囲気が出来上がるかと思います。

日常生活でも決して派手すぎない、控えめなデザインはミモザの本来の雰囲気にもぴったりですよね。

1

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきローリエプレス記事5選♡