たった一手間で夜まで消えない《美眉》に♡ 眉毛の描き方4つのヒミツテク

フェイスパウダーでサラサラ肌に

たった一手間で夜まで消えない《美眉》に♡ 眉毛の描き方4つのヒミツテクの2枚目の画像

ファンデーションを塗った後、いきなり眉を描いていませんか?眉周辺の肌がべたついていると、キレイな眉が描きにくいだけでなく崩れやすくなってしまいます。

フェイスパウダーをのせてサラサラにしておきましょう。スクリューブラシで余分な粉をはらって毛流れを整えてから眉メイクを始めるのが◎。


アイブロウパウダーでフレームを

眉毛の始まりは小鼻の延長線上ですが、アイブロウパウダーは目頭の延長線上からのせましょう。眉山の下の位置まで眉に凹みがないよう平行にブラシで描いていきます。

眉の下のラインがまっすぐになるように描くと目が大きく見える効果も♡

最後にブラシに残ったアイブロウパウダーで眉毛の始まり部分をぼかせばOK。


おすすめコスメ

たった一手間で夜まで消えない《美眉》に♡ 眉毛の描き方4つのヒミツテクの1枚目の画像

セザンヌ ノーズ&アイブロウパウダー
全3種 580円(税抜)

皮脂吸着パウダー配合で落ちにくいふんわり美眉を夜までキープ。ブラウンのグラデーションだから濃淡が作りやすく、ノーズシャドウとしても使えるのが嬉しい。 


眉山から眉尻はペンシルで

たった一手間で夜まで消えない《美眉》に♡ 眉毛の描き方4つのヒミツテクの3枚目の画像

アイブロウパウダーだけで眉を描くとぼやけやすいので、眉山から眉尻はペンシルで描きましょう。眉山の位置は黒目の端から目尻の間。眉尻は口角から目尻の延長線上が目安です。力を入れずに描くのがポイント。

夜に眉尻が消えやすい方はウォータープルーフタイプのペンシルやリキッドタイプを使うのも◎。


眉マスカラで美眉完成!

眉の色を整えて垢抜けた印象にしてくれるのが眉マスカラ。ティッシュで余分な液を取ってから眉にのせるようにしましょう。

最初に毛流れと逆方向にすべらせてしっかり眉に色をのせてから、毛流れを整えます。眉頭1cmほどは上に向かって、それ以降は毛流れに沿ってなでるように。

ヘアスプレーを軽く振ったスクリューブラシで毛流れを整えておくと、眉の形をしっかりキープできます。


おすすめコスメ

たった一手間で夜まで消えない《美眉》に♡ 眉毛の描き方4つのヒミツテクの4枚目の画像

キス アイブロウマスカラC
03クリアバーガンディ 1,000円(税抜)

汗・水・皮脂に強いウォータープルーフタイプのアイブロウマスカラ。デザイニングブラシで地肌に液がつきにくくキレイに眉色をチェンジ。やわらかでふんわりした眉に仕上がります。

いつも夜には眉が消えていた方も、4つのコツをおさえるだけで美眉をキープできます。明日からぜひ実践してみてくださいね♡

※記事内の商品価格は筆者購入時の価格です。

1

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきローリエプレス記事5選♡