合わないファンデも捨てちゃダメ!オリジナルカラーを作りましょ

まだ捨てないで!色が合わないファンデーションを再利用する裏ワザ

合わないファンデも捨てちゃダメ!オリジナルカラーを作りましょの1枚目の画像

なんとなく色がしっくりこないファンデーションどうしていますか?せっかく買ったのに捨ててしまうのはもったいない…となかなか捨てられずにいる女性も多いと思います。

私もその一人。使わないファンデが溜まって困っていたところ、BAさんからファンデーションはブレンドして使える!と教えていただきました♡

色が合わないリキットファンデをブレンドするメリット

お話をしてくれたBAさんによると、ファンデーションをブレンドすると、それぞれの特性を『良いとこどり』できるのだとか!

たとえば、

・パサつきが気になる場合はしっとり系を混ぜて保湿力アップ
・色味がしっくりこないリキッドファンデ2種をブレンドして自分の色に近づけられる

など好みのファンデーションを作れるのだそう!使わないファンデで好みのコスメが作れるなんて嬉しい限りですよね♡

実際にお試し!合わないファンデーションをブレンドする方法

今回実験に使ったのはこちらの2つ!

HAKUのリキッドファンデーション

合わないファンデも捨てちゃダメ!オリジナルカラーを作りましょの2枚目の画像

使用感好きでしたが、肌色が合わずにお蔵入り。

イニスフリーのリキッドファンデーション

合わないファンデも捨てちゃダメ!オリジナルカラーを作りましょの3枚目の画像

冬に買ったら日焼けしてしまって色が合わなくなってしまったままに…。

どちらも気に入っていたのですが、残念ながら色が合わなかったのでブレンドしてみることにしました!

混ぜ方はとっても簡単!自分の肌により近いファンデーションをベースに、お好みの色を少量ずつ混ぜるだけ!白い色が欲しいときは明るめの色を、暗めの色が欲しいときはオークルを混ぜるとうまくいくことが多いですよ♡

実際に塗ってみるとこんな感じに!

合わないファンデも捨てちゃダメ!オリジナルカラーを作りましょの4枚目の画像

① HAKUのファンデーション(色がやや暗め)
② ブレンドしたファンデーション(肌なじみ◎)
③ イニスフリーのファンデーション(ピンクっぽい色で浮いてしまっている)

単品で塗るよりも腕の色によくなじむようになったのがお分かりいただけますか?質感も『保湿力が高いHAKU』と『ツヤがキレイなイニスフリー』を混ぜたことで、しっとりしていてほんのりツヤ感がある、まさに良いとこどりな仕上がりになりました♡

色味を合わせるコツは一度混ぜたものを顎付近に塗って色味を確認して、微調整すること。毎日続けると大体の配合比率がわかってくるので時間も短縮できます♡

今回は使わなくなったリキッドファンデーションを再利用する方法をご紹介いたしました!ぜひお手持ちのファンデーションで試してみてくださいね♡

1

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきローリエプレス記事5選♡