材料を半端に残さず全部1パック使い切れる、濃厚なめらかチーズテリーヌ♡

材料を半端に残さず使い切り♪

お菓子作りは材料の計量を正確にするのが鉄則!

でも、そうすると半端に余ってしまう材料が出てきたりしませんか?半端に余った生クリームやクリームチーズ、何に使おうと悩んだり。開封したら出来れば一度で全部使い切りたいですよね!

今回ご紹介するチーズテリーヌは、クリームチーズ・生クリーム・ヨーグルトを使いますが、全部1パック使い切ります。卵も全卵使用で卵白を余しません。

全ての素材を使って一つのケーキに仕上げます♪ 1パック使い切りだと計量の手間も省けて効率も良いですよね◎

それでは早速作っていきます!


材料(17cmパウンド型1台分)

・クリームチーズ 1パック(200g)
・グラニュー糖 80g
・ヨーグルト 400g(水切り後160~180g)
・卵 1個
・生クリーム 1パック(200cc)
・コーンスターチ 10g
・バニラペースト(あれば)小さじ1/2


下準備

・前日からヨーグルトを水切りしておく。
ボールにザルをひっかけ、キッチンペーパーを2枚重ねにし、ヨーグルトを入れる。上にもう一枚キッチンペーパーを重ねて包み込むようにし、ラップをして冷蔵庫で一晩水切りする。

・クリームチーズと卵は常温に戻しておく。


作り方

材料を半端に残さず全部1パック使い切れる、濃厚なめらかチーズテリーヌ♡の2枚目の画像

① ボールにクリームチーズとグラニュー糖を入れ、ゴムベラでなめらかなクリーム状になるまで混ぜる。※クリームチーズが固ければ、数十秒レンジでチンすれば柔らかくなります。

材料を半端に残さず全部1パック使い切れる、濃厚なめらかチーズテリーヌ♡の3枚目の画像

② 水切りしたヨーグルトを加えて混ぜる。さらに卵も加えて混ぜる。ホイッパーの方がダマにならず混ぜやすいです!

材料を半端に残さず全部1パック使い切れる、濃厚なめらかチーズテリーヌ♡の4枚目の画像

③ コーンスターチとバニラペーストを加えて混ぜる。※バニラペーストはあればでOK! バニラオイルなどでも良いです◎

材料を半端に残さず全部1パック使い切れる、濃厚なめらかチーズテリーヌ♡の5枚目の画像

④ 最後に生クリームを加えてよく混ぜる。底の方に混ぜ残しがないよう、最後はゴムベラで丁寧に混ぜる。

材料を半端に残さず全部1パック使い切れる、濃厚なめらかチーズテリーヌ♡の6枚目の画像

⑤ オーブンシートを敷いたパウンド型に生地を流し入れる。底の深い耐熱容器等に型を入れて、型の半分程度まで浸かる位の湯を入れる。

160℃に予熱したオーブンで約1時間湯煎焼きする。最後、焼き色をつける為に、残り10分のところで温度を180℃に上げる。
※オーブンの温度は各家庭のオーブンで調整して下さい。

材料を半端に残さず全部1パック使い切れる、濃厚なめらかチーズテリーヌ♡の7枚目の画像

⑥ 焼き上がったら型に入れたまま網の上で冷まし、粗熱が取れたら冷蔵庫に移して1晩しっかりと冷やす。

材料を半端に残さず全部1パック使い切れる、濃厚なめらかチーズテリーヌ♡の1枚目の画像

生地が冷えたら型から外す。お好みの大きさにカットして出来上がり。


美味しく作るためのポイント


①型に敷くオーブンシートはくり返し使えるオーブンシートが便利

普通のオーブンシートだと湿気を吸ってしまって側面がシワになるのですが、製菓用のくり返し使えるオーブンシートは全くシワが出ず綺麗な仕上がりに! 製菓材料店などで手に入ります。おすすめです!


②湯煎焼きすることでしっとり食感に♪

湯煎焼きする事でしっとり柔らかな美味しいチーズテリーヌに仕上がります。湯煎焼きする際に使う容器は今回製菓用のスクエア型を使いましたが、直接天板にお湯を入れて頂いてもいいですし、耐熱性のオーブンウェアがあればそちらを使って頂いても。

なめらかで濃厚なチーズテリーヌですが、ヨーグルトのおかげで後味は意外にすっきりとしています! ぜひレシピを参考にしてみて下さいね。

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきローリエプレス記事5選♡