夏メイクを絶対崩れさせない!キレイを長持ちさせるベースメイクのコツ◎

夏は重ねれば重ねるだけ崩れる

夏のベースメイクは「日焼け止め」を塗って「下地」を塗って「ファンデーション」を塗って「コンシーラー」でカバーして、最後は「おしろい」で仕上げ。

これが鉄板のメイクと思われがちですが、夏のベースメイクにこれはとってもリスキー。夏はスキンケアの段階から重ねれば重ねるだけ、油分の量が増えて崩れるリスクが高くなります。

夏メイクを絶対崩れさせない!キレイを長持ちさせるベースメイクのコツ◎の2枚目の画像

「化粧水」「美容液」「乳液」「クリーム」「オイル」等のスキンケアにも油分が含まれているので、そこに更にベースメイクの油分が重なれば崩れるのは目に見えています。

スキンケアも1~2品。ベースメイクも2~3品にとどめるのが夏のメイクのコツです。

ウォータリーベースが一押し

夏のベースメイクには油分がベースのものよりも水分がベースのものの方がピタッとフィットして綺麗に仕上がります。乾燥肌の方ならスキンケアの時点で少ないアイテムで保湿をしておけば乾燥知らず!

一押しのアイテム2つがこちら。

【エクセル】スキンティントセラム

夏メイクを絶対崩れさせない!キレイを長持ちさせるベースメイクのコツ◎の3枚目の画像

美容液81%のサラッとピタッとファンデーション。セミマットな仕上がりで、しっかりカバーしたい箇所は綺麗に見せてくれちゃう!下地が無くても綺麗にフィットしますし、最後のおしろいも不要です。

日焼け止めとこれを塗れば十分綺麗な夏肌が完成!

【エレガンス】ジュレファンデーション

夏メイクを絶対崩れさせない!キレイを長持ちさせるベースメイクのコツ◎の4枚目の画像

エレガンスのジュレベースファンデ。水分たっぷりでぷるぷるな質感が気持ち良いです。カバー力が高く毛穴や色むらなども綺麗に。

下地が無くてもピタッとフィット!崩れにくい特殊なポリマーを使用しているので、夏の暑さにも快適な使い心地です。

心配な時はフィックスミストで固定

夏のメイクは最後におしろいよりも「フィックスミスト」の方が簡単かつ綺麗。メイクを「固定する」という意味合いのコスメで最近は種類も増えてきました。

夏メイクを絶対崩れさせない!キレイを長持ちさせるベースメイクのコツ◎の1枚目の画像

一押しのフィックスミストは「クラランス」の「フィックスメイクアップ」。最後にシュッと吹きかければ朝のメイクがキープできちゃう♡

最後におしろいをかけると崩れやすいな…ドロッとするなぁ…という方はぜひ試してみて!

夏のメイクは崩れないようにと手をかければかけるほど崩れるリスクが高まります。
今年のメイクはぜひアイテムを少なく仕上げてみてくださいね!

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきローリエプレス記事5選♡