夏ダイエットはところてんが最強♡ひんやり簡単レシピ2選◎

カロリーが低いだけじゃないんです!

ところてんは、天草と呼ばれる海藻を煮溶かし、型に入れて冷やして作られます。そのカロリーは、100グラム当たり、なんと2キロカロリー!「ない」に等しいくらい、低カロリーで、まさしく、ダイエットの味方です。

「カロリーが低いから、栄養もないのでは?」と思っている人も多いのではないでしょうか? いえいえ、そんなことはありません。

ところてんには、海のミネラル成分がたっぷり含まれているので、血糖値を抑えたり、コレステロール値を下げたり、さらには便秘解消効果もあるんだとか。また食物繊維が豊富なので、腹持ちも良く、食べ過ぎを防いでくれる効果も。

優秀ですねー。これは、食べねば!でしょう?

毎日だって食べたい!けれど、いつも酢醤油ばかりじゃつまらない。という訳で今回は、ちょっと目先を変えたこんなレシピ。ぜひお試しください。

冷やっ!つるっ!ところてん冷麺

冷たーく冷やした韓国風のスープに、ツルツルなところてんが、最高。キンキンに冷やした冷たいスープさえ作っておけば、帰ってきてすぐできる冷麺。暑くて、くたくたな日の食事にもおすすめです。

夏ダイエットはところてんが最強♡ひんやり簡単レシピ2選◎の1枚目の画像


材料

スープ(作りやすい分量)
・鶏ささみ…2本
・にんにく…1かけ
・しょうが…1かけ
・ねぎの青いところ…1/2本分

・水…400ml
・塩…小さじ1/2
・醤油…小さじ2
・酢…大さじ1

ところてん冷麺(1人分)
・ところてん…100g
・スープ…150ml
・キムチ…30g
・スープをとった鶏ささみ…30g
・キュウリ…30g
・ミニトマト…1個
・スイカ…1切

夏ダイエットはところてんが最強♡ひんやり簡単レシピ2選◎の2枚目の画像


作り方

① スープは、あらかじめ作っておきます。鍋に、つぶした生姜、半分に切ったニンニク、ネギ、水を入れ、火にかけます。

夏ダイエットはところてんが最強♡ひんやり簡単レシピ2選◎の3枚目の画像

② 沸騰したら、鶏ささみと塩を入れ、約1分ほど茹でて、火を消します。そのまま蓋をして、約7分、余熱で火を通します。

夏ダイエットはところてんが最強♡ひんやり簡単レシピ2選◎の4枚目の画像

③ ②の粗熱がとれたら、なかの具材を取り出し、酢と醤油で調味し、冷蔵庫で食べる直前まで冷やしておきます。

④ 具材を用意します。鶏ささみは、筋を取り除き、手で粗くほぐします。キュウリは千切り、ミニトマトは半分に切ります。

⑤ 器に、ところてんを盛りつけ、その上にキムチ、鶏ささみ、キュウリ、ミニトマト、スイカをのせ、③の冷たいスープを注いで、召し上がれ。

ミントが爽やか!甘味ところてん

ところてん、「ところ変われば品変わる」という訳で、関西では、甘味としていただくことが多いそう。

黒蜜をかけた、ところてんは、夏の風物詩。スーパーで売っているパックに、酢醤油ではなく、黒蜜がついているのがスタンダードなんだそうです。黒蜜もあうけれど、コレもおすすめ。カナダの方にも食べて欲しい、ところてんデザートです。

夏ダイエットはところてんが最強♡ひんやり簡単レシピ2選◎の5枚目の画像


材料

・ところてん…50g
・メープルシロップ…大さじ1と1/2
・レモン汁…少々
・ミントの葉…適宜

夏ダイエットはところてんが最強♡ひんやり簡単レシピ2選◎の6枚目の画像


作り方

① 器に、ところてんを盛り、メープルシロップ、レモン汁をかけ、ミントの葉を飾ります。

いかがでしたでしょうか?ところてん、レシピ。食事の時間にも!おやつの時間にも!これから始まる、暑~い夏に、毎日だって食べたくなること、間違いなしです。

1

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきローリエプレス記事5選♡