夏バテ回避にピッタリ野菜の肉巻きレシピ♡ たっぷりお肉でスタミナを◎

パプリカとアボカドの肉巻き串のレシピ

夏バテ回避にピッタリ野菜の肉巻きレシピ♡ たっぷりお肉でスタミナを◎の2枚目の画像


材料(4~5本分)

・薄切り豚バラ肉…10枚(220~230gくらい)
・赤パプリカ…1/4個
・黄パプリカ…1/4個
・アボカド…1/2個
・水菜…1/4株
・塩ブラックペッパー…適量
・小麦粉…適量
・オリーブオイル…適量
・わさび…適量
・粗びき岩塩…適量(またはお好みの塩)

夏バテ回避にピッタリ野菜の肉巻きレシピ♡ たっぷりお肉でスタミナを◎の3枚目の画像


準備

・各パプリカは、5~6mmの細切りにしておく。
・アボカドは種と皮を取り除き、縦方向の薄切りにする。
・水菜は、5~6cm幅に切っておく。


作り方

① まな板の上に、豚バラ肉を端が5~6mmほど重なる様に広げ、縦に5枚並べる(まな板を縦に置くと、作業しやすいですよ)。

② 上から、しっかりめに塩ブラックペッパーを振り、下味を付けたら、茶こしを使って小麦をまんべんなく振りかける。

③ 各パプリカを、豚肉の幅になるように少しずつずらしながら乗せる。アボカドと水菜も同様に乗せる。

④ 端からしっかりと野菜を包み込むように、巻いていく。

夏バテ回避にピッタリ野菜の肉巻きレシピ♡ たっぷりお肉でスタミナを◎の4枚目の画像

⑤ ①~④の工程を繰り返し、2本作る。

⑥ 2本を上下に置き、4等分または5等分に切り、それぞれに串を挿す。

串が挿しにくい時は、串を回しながら押していくと入りやすくなりますよ!

夏バテ回避にピッタリ野菜の肉巻きレシピ♡ たっぷりお肉でスタミナを◎の5枚目の画像

⑦ フライパンにオリーブオイルを入れたら火を点け、⑥の切り口を下にして入れる。

⑧ 中弱火で2分程焼いたら、裏返して1分、フタをして更に1~2分蒸し焼きにする。

⑨ 肉に日が通り、形が崩れなくなったら、横向きにして焦げ色を付ける。皿に盛り、わさびと岩塩を添えて出来上がり。


ズッキーニと茄子の肉巻き串のレシピ

夏バテ回避にピッタリ野菜の肉巻きレシピ♡ たっぷりお肉でスタミナを◎の6枚目の画像


材料(4本分)

・薄切り豚バラ肉…8枚(170~180g)
・なす…1cm幅の輪切り4個
・ズッキーニ…1cm幅の輪切り4個
・塩…適量
・小麦粉…適量
・ごま油…適量
・しょう油…大さじ1
・みりん…大さじ1
・赤唐辛子…適量(フレーク状や一味など)


作り方

① まな板の上に豚肉を広げ、軽く塩をふって下味を付けたら、茶こしを使って小麦粉を全体に薄く振るう。

② なすとズッキーニにひとつずつ巻いたら、ふたつをセットにして串を挿す。これを4本作る。

夏バテ回避にピッタリ野菜の肉巻きレシピ♡ たっぷりお肉でスタミナを◎の7枚目の画像

③ フライパンにごま油を入れて火を点けたら、②を入れ、中弱火で両面を1分半ずつ焼き、フタをして1分蒸し焼きにしたら、一度取り出す。

④ しょう油をみりんを入れ、煮詰めたら③を戻し、タレを絡ませる。

⑤ 皿に盛り、赤唐辛子をお好みで振りかけたら出来上がり。

夏バテ回避にピッタリ野菜の肉巻きレシピ♡ たっぷりお肉でスタミナを◎の1枚目の画像

豚バラ肉の大きさや厚さは、それぞれ違うので、枚数などは調節して下さいね。野菜は、生で食べられるのもや、火が通りやすいものなら何でも良いと思います。お好みでアレンジしてみて下さい。

野菜がたくさん食べられて、お肉の満足感もあるので、普段のおかずやおつまみにぴったり! もちろん、おもてなしにも使えます!
ぜひ、作ってみて下さいね!


このレシピを試すのにかかる時間


各20分

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきローリエプレス記事5選♡