一足5000円?!うちのスリッパの10倍の値段…でも品切れする程人気!育てるバブーシュ

「育てるスリッパ」unmのバブーシュが大人気♡

出典:PR TIMES

いまお洒落なルームシューズとして人気を集めるunm(ウンム)のバブーシュ。

バブーシュ(Babouche)はモロッコの伝統的な履物のこと。unmではとことん品質にこだわったバブーシュを輸入・販売しているのだそうです。

出典:PR TIMES

unmのコンセプトは「育てるスリッパ」。あえて汚れや日焼けをするヌメ革を使用し、経年変化を楽しめるルームウェアであることが魅力のひとつなんです。

ちょっぴり高いけれど、使い続けるほど愛着が湧くルームシューズなんですね♪

品質にこだわっているから長く愛用できる!

出典:PR TIMES

「それにしても…やっぱり高すぎじゃない?」と思う方も多いはず。

じつはバブーシュ、現地のお土産屋さんでは600円~1,500円ぐらいで手に入るといいます。しかし、これは旅行者が値切った結果であり、職人たちは安価な革で単価をおさえていくしかなく、品質的に輸入できるレベルの代物ではないそう…。

たとえこの状態で輸入したとしても、モロッコからの送料や関税、消費税を足すと最低でも2,000~3,000円に!奮発したのに、いざ手元に届いたバブーシュが簡単に壊れてしまったらショックですよね…。

そこでunmは質にこだわり、現地在住の日本人に発注から検品までをお願いしているのだそうです。

確かにお高いけれど、モノは確かで、長く愛用できると考えれば、こだわりの1足を手に入れてもいいな、と思う人が増えるのも納得ですね♡

家族そろって使えるunmバブーシュ♡新作も続々!

出典:PR TIMES

販売当初は女性用だけだったunmバブーシュ。現在はメンズ用、キッズ用、ベビー用のサイズ展開もあり、家族そろって使うことができます♪

最近は贈り物として購入する方も多いのだそう。こんな可愛いルームシューズをもらえたら、確かに嬉しいかも♡

出典:PR TIMES

こちらは新作の『キラキラ星バブーシュ』。カラフルなスパンコールの星柄が気分まで明るくしてくれそうです♪

出典:PR TIMES

新作の『ナチュラルバブーシュ』。お部屋の中で使えば、“歩くインテリア”になってくれそうな存在感がありますね!

この他にもウエディングバブーシュや京都の藍染刺繍を使った和バブーシュ、風水バブーシュなど、豊富なラインナップとなっています。

unmでは原材料を無駄にしない(革を粗末にしない)ためにも、1つのデザインごとに10足しか入荷しないのだそう。お気に入りのデザインを見つけたら、お早めのゲットがオススメですよ!

出典:PR TIMES

最初は正直「可愛いけれど、やっぱり少し高い…?」とも思いましたが、長い目でみたら、安いスリッパを何足も買い替えるより、むしろコスパはいいかも!?

気になった方は、ぜひunmの公式サイトをチェックしてみてくださいね!

提供:PR TIMES

「#ルームウェア」の記事をもっと見る

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきローリエプレス記事5選♡