誰でもグッと美まつげに! 世界一正しい“マスカラ”の塗り方♡

メイクに欠かせないマスカラ。なんとなく塗ってしまうと、ひじきまつげになってしまいますよね。そこで今回は、だれでもぐっと美まつげになれるマスカラの塗り方を教えます。

世界一正しいマスカラの塗り方♡


教えてくれたヘア&メイクアップアーティスト・Georgeさんは、似合わせメイクのプロフェッショナル。その人の個性に合わせたメイク提案には、美容のプロからも高い評価が!


シャツ¥25000/オットダム銀座店(オットダム) ピアス¥3200/ステラハリウッド

最初と最後のマスカラコーム使いが重要!

 
「マスカラを塗る時、いちばん気をつけたいのがひじき化。繊細なまつ毛に仕上げるには、プロセスごとにコームでとかすことが重要です。毛流れを整えながら余分なマスカラをオフして、ナチュラルなロングまつ毛に仕上げましょう」(Georgeさん)

1. 目の細かいメタルコームで、繊細なセパレートまつ毛に。チャスティ マスカラコームメタル N マゼンダピンク¥700/シャンティ 

2. 目の形にそったカーブ型のブラシがまつ毛をしっかりとらえ、長さとボリュームをアップ。スマッジプルーフ マスカラ 01¥3000/ポール & ジョー ボーテ

塗り方


(1)まずは、素まつ毛の状態で毛をとかす。まつ毛の上下両側からマスカラコームを入れ、まつ毛の向きを整える。


(2)まつ毛の根元をグッとビューラーではさみ、上に抜くようにしてカールさせる。


(3)マスカラは必ず一度ティッシュオフを。軽くオフするだけで、ダマになることやひじきまつ毛を回避できる!
1
2
3

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべきローリエプレス記事5選♡

新着記事