デート中、二の腕を細く見せちゃうポージング♡ NGポーズも!

デートの日にこっそりできる! 二の腕の細見えを叶えるポージングを覚えよう♡
薄着の季節。二の腕のぜい肉、気になりませんか? 今回は、デートの最中にこっそりできる細見えポージングをご紹介します。

【教えてくえたのは、ポージングディレクター・中井信之さん】


モデル、俳優として活躍後、しぐさで雰囲気をつくる「HKKメソッド」を開発。タレントからビジネスマンまで「表情・動作・話し方」を指導。著書に『魅力を引き出すしぐさのレッスン』(大和書房)など二の腕がぐっと細見えする、簡単ポージングを伝授します!

【太い柱の前待ち合わせ作戦!】

待ち合わせは開けた場所や壁の前ではなく、太さのある柱や木の横に立って。すると、対比効果で二の腕の細見えが実現! 「縦のラインがあればいいので、ストライプ柄の壁があればそれでもOK」(中井さん、以下同)。こんな風に、太い柱の前なら二の腕がぐっと細見え!
柱はあるけれど、柱が細すぎて二の腕が細見えしない!

【カウンター3段活用テク!】


彼と至近距離で座るカウンター席。無意識だと、彼の視線の前に二の腕がドーンッと太見えのピンチ! そんな場合は、これから紹介するテクをやってみて。
【1段階め】イヤリングに触れたり髪を耳にかけるしぐさで、一の腕を目立たせて縦のラインをつくる
【2段階め】指でやさしく触れるように、反対側の手で二の腕をカバー。上品な印象もゲット
【3段階め】会話が弾んできたら彼のほうに上半身を向けて。手は座席に置き、自分の体で腕を隠す
1
2

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべきローリエプレス記事5選♡

新着記事