「バーム系リップ」と「ホットピンクチーク」がこの夏、絶対ヒットする♡

一見、休日向けに見える夏のカラーコスメも実はお仕事メイクの格上げに活躍する!


 働くコスメマニアたちのリアルな声をもとに季節感を取り入れて好感度アップを。“無難”な印象から脱出しなくちゃ!
カラーメイク大好き! のぼり坂OLコスメ委員会が平日の夏コスメをジャッジ!
美容マニアが集うのぼり坂OLコスメ委員会から、カラーメイクが好きでたまらない3名が名乗りを上げた! シーンや使い方とともに、マンネリ脱却にきく夏コスメをとことん選び抜きます。

「バーム系リップ」と「ホットピンクチーク」がこの夏、絶対ヒットする♡の3枚目の画像

バーム系リップならオフィスメイクが夏仕様に!
「今シーズンは、つけ心地は軽いのにきちんと感を出せるバーム系リップが豊作。元の唇の色を透かしながら色づき、口紅より厚塗り感が出ない&グロスほどつやつやにならない質感がまさに夏向き♪」(遠藤さん)

「バーム系リップ」と「ホットピンクチーク」がこの夏、絶対ヒットする♡の4枚目の画像

❶保湿成分とともに、輝度の高いさくら色がのび広がる。
カラージェル リップバーム 113(5/1発売)¥3500/SHISEIDO

❷水の膜のようなつや感をたたえるジューシーなオレンジ。
ラッシュペルシードリップスティック X02(5/1~限定発売)¥3900/THREE

❸かき氷のシロップをイメージしたぶどう色のリップ。唇のくすみも補整。
リップスティック LE 02(限定品)¥3200/イプサ

「バーム系リップ」と「ホットピンクチーク」がこの夏、絶対ヒットする♡の5枚目の画像

「バーム系リップ」と「ホットピンクチーク」がこの夏、絶対ヒットする♡の6枚目の画像

唇の形を取りながら塗ることできちんと感を演出。お気に入りの❸は青ラメ入りのパープルで、シアーな血色感が。❶はクリアなピンクで夏らしく、❷は夏の日焼け肌にも似合うシックなオレンジ秒でくすみをとばす! チークはホットピンクが正解

「夏は寝不足や空調による冷えで肌がくすみがち。そんな時はホットピンクのチークが頼りに! ほわっと温かみのある血色感と明るさを与え、メイクが華美にならずにお疲れ印象知らずな肌でいられるんです」(遠藤さん)

「バーム系リップ」と「ホットピンクチーク」がこの夏、絶対ヒットする♡の1枚目の画像

❶2色の重ねづけで発色を自分好みに調整することも。
ブレンドブラッシュブロッサム 08(限定品)¥4500/ジルスチュアート ビューティ

❷肌と一体化するようになじむマット質感。
ブラッシュ スプティル MA 356(5/17発売)¥5700/ランコム

❸多色のパールで美しいつや感が。
フェイスカラー 303¥2500・別売りケース¥1200(2点とも限定品)/アナ スイ コスメティックス

「バーム系リップ」と「ホットピンクチーク」がこの夏、絶対ヒットする♡の7枚目の画像

ほおの中心から斜め上に向かって❶の青みのあるピンクをオン。顔の形をシャープに見せるようにカラーを入れることで子どもっぽさを払拭! 目もとと口もとはシックなトーンで落ち着かせて

取材・文/井上ハナエ 撮影/菊池泰久(vale./P132~133モデル) 浜村菜月(LOVABLE/P134~135人物) 藤澤由加(P136~137人物) 岩城裕哉(製品) ヘア&メイク/小田切ヒロ(ラ•ドンナ/P132~133) 室橋佑紀(ROI/P134~135) モデル/内田理央(モア専属) スタイリスト/辻村真理(P132~133)
1

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきローリエプレス記事5選♡