髪質別!おすすめのボブスタイルは?【猫ッ毛さん向け】

ふんわりとエアリーなスタイルが作りやすく、ラフでこなれたスタイルも可愛く演出することができる猫っ毛さん。一方で髪が細く柔らかいのでボリュームが出しにくくアレンジがしにくいということも。今回は、そんな猫っ毛さんにオススメのボブスタイルをご紹介していきたいと思います。


レイヤーを入れてふんわり感を


鶴崎泰崇 @born.2.die.yas0409


根元にレイヤーを入れたグラデーションボブでふんわりとしたボリューム感を。

目元にかかるくらいの前髪で大人っぽく仕上げて。


花本ノリタカ @noritaka_hanamoto


外ハネを作ってボリュームアップさせるとおしゃれ度が増しますね。

ハンサムな雰囲気を演出することができ、いつもとは違った印象を楽しむことができそうです。



切りっぱなしでボリュームアップ


Killa @killa_hairsalon


もはや定番となりつつある切りっぱなしボブ。

このように毛先をぱつっと切りそろえることで毛量を多く見せる効果があります。


毛先が重ためな分根元がペタンとなりがちですが、スタイリング剤を付けるなどすると解消することができますよ。


Killa @killa_hairsalon


それでもやっぱりぺたんと潰れるのが気になるという方は表面にレイヤーを少し入れると◎


猫っ毛さんの得意とする柔らかな雰囲気を簡単に演出することができ、可愛く仕上がります。



ワンレンボブを柔らかな印象で


onumakeigo @onumakeigo


クールな印象のあるワンレンボブですが、猫っ毛さんはふんわり柔らかな質感で取り入れるのが似合います。


ウェーブを作ってボリュームを出していきましょう。

パーマを当てるとスタイリングが楽になりますよ。


松下祐貴 @matsu1206


重ためのワンレンボブをパーマ風に。

ワンカール以上のウェーブを作ることで猫っ毛さんでもボリュームが出しやすくなります。


猫っ毛さんならではの柔らかさで可愛く演出してみてください。



ブローで扱いやすい髪に!


satsuki @satsuki_m_orisue


ブローの段階で根元を立ち上げておけばボリュームが出しやすくなり、印象もガラリと変わります。

夜寝る前にしっかりとブローをして朝のヘアセットを楽にしちゃいましょう♪


◎ブローのやり方

1.頭頂部の根元を指の腹でかきながら乾かしていく。

2.根元がある程度乾いてきたら右サイドの髪を左に向かって乾かしていく。

3.同様に、左サイドの髪を右に向かって乾かしていく。

4.最後に前から後ろに向かって乾かしていく。



いかがでしたでしょうか?髪質によって悩みは色々と出てきますが、その髪質だからこそ得られるメリットもたくさんあります。猫っ毛さんはハリやコシがなくスタイルがすぐに崩れてしまいがちですが、その柔らかな毛質だからこそ可愛く決まるヘアスタイルがあるんですよ。ボブスタイルに挑戦したいという猫っ毛さんはぜひ参考にしてみてくださいね♪

1

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべきローリエプレス記事5選♡

新着記事