乾燥に負けない! 秋でもツヤ肌を叶えるベースメイク特集♡

ベタベタが気になる夏とは違って、秋冬はカサカサ乾燥が気になってきますよね。そんな時には、ベースメイクをチェンジしてみると良いかもしれませんよ!今回は、乾燥に負けないベースメイクのやり方や、ベースメイクアイテムについてご紹介させて頂きたいと思います♪


乾燥知らずなメイクの仕方って?


momiji @momiji.cosme


まずは、カサカサが気になる秋冬でも、ツヤ肌に見せるベースメイクの仕方を見ていきたいと思います!

こんなふうにすれば、カサカサ肌も気にならないよ!というメイク方法をご紹介しますね♪



メイク前の保湿が大切!


どれだけ乾燥肌にいいメイクアイテムを使っても、メイク前の保湿ができていないと肌の乾燥は進んでしまいます。


ベースのアイテムをのせる前に、まずはしっかり肌に潤いを与えてあげましょう。

潤いを浸透させるためには、シートマスクやコットンパックがおすすめ!


朝、メイク前に他の支度をしている時にマスクをしておけば、時間をかけずにスキンケアをすることができますよ♪


マスクを外した後は、水分が逃げてしまわないように乳液などでフタをする事を忘れないようにして下さいね!



ファンデーションに乳液をプラス☆


乾燥が気になる方は、ファンデーションにお手持ちの乳液を少しプラスすると良いですよ!


乳液が入ることで、しっとりとしたつけ心地になり、肌馴染みも良くなります。


ただ、場合によってはファンデーションがヨレてしまう事もるので、スキンケアの時の乳液を無くすか少なめにして調節してみて下さいね!



ベースやファンデーションのつけ方も大切!


ベースやファンデーションは、ただ適当に肌にのせればいいと言うわけではありません。


乾燥させないようにつけるには、肌の中央から外側に向けて伸ばしていく…ということを意識してつけていくと良いんですよ!


そして肌に馴染ませるときは、擦らないようにするということも忘れてはいけません。

つけ方も意識していく事で、肌の乾燥を防ぐことができるんですね。



コンシーラーもうまく使って!


お肌の気になる部分を隠すために、ファンデーションを厚塗りしている…という方も多いと思います。 でも、それが肌への負担を大きくしてしまっている可能性が…!!


ファンデーションを厚く塗って負担をかけるより、気になる部分はコンシーラーを使ってカバーするようにするといいんですね♪


コンシーラーを上手に使えばシミなどは隠すことができるので、できるだけファンデーションを厚塗りしないように気を付けると良いですよ!



パウダーは少なめに…


乾燥しないようにするには、できるだけパウダータイプよりもリキッドタイプを使うようにすると良いですよ!


そして、仕上げにパウダーをのせるという方も多いと思いますが、そのパウダーもできるだけ少なめにのせるようにしましょう。


特に乾燥が気になる場合は、パウダー無しで仕上げるのがおすすめ♪

カサカサしにくくなりますし、つやがあってキレイに見えますよ!



乾燥知らず!秋冬ベースメイクアイテムは?


濱田あおい @aoihamada


きちんとメイクをしたつもりでも、なんだか肌がカサカサしてファンデがキレイに馴染まない… 乾燥が気になる秋冬には、皆さんも経験したことがあるのではないでしょうか?


そんな時には、ベースメイクアイテムの選び方を意識してみると良いですよ!

秋におすすめのベースメイクアイテムをご紹介させて頂きたいと思います♪



とっても軽いけどしっとり肌に♪


Non @pipi.n1230


<商品>

RMK メイクアップベース /3,700円(税抜)

1
2

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべきローリエプレス記事5選♡

新着記事