風が強くても大丈夫♡ 乱れにくい前髪セットのコツ4つ

「せっかく前髪をキレイにブローできても、お昼にはぺしゃんこ…」なんて経験、女性なら皆さんお持ちではないでしょうか?前髪ってブローするのも難しいうえに、セットした前髪をキープするのも難しいんですよね。でも前髪がきちんとしていると、その日の気分まで上がります♡そこで今回は、1日中乱れにくいセットのコツをご紹介します。ふんわり前髪が夜までしっかり続くよう、4つのコツをマスターしてみてくださいね!


勝負は前夜!お風呂上がりから始まっています♪


風が強くても大丈夫♡ 乱れにくい前髪セットのコツ4つの2枚目の画像
tomomi @tomomi.7_


「明日はデート♪」なんて日は、決戦前夜からすでに勝負は始まっています。…というのも、シャンプーした後の濡れた髪は、クセやうねりがつきやすいんです。
ヘアアレンジに邪魔なクセやうねりを防ぐためにも、お風呂上がりはすぐにドライヤーで髪を乾かしましょう


朝バタバタしないためにも、夜のひと手間は大切です。
また、濡れた髪はキューティクルが開き、ダメージを受けやすい状態です。枝毛やパサつきを防ぐためにも、お風呂上がりのドライヤーは早めにかけてくださいね♡



朝起きたら、まずはブローで土台づくり


風が強くても大丈夫♡ 乱れにくい前髪セットのコツ4つの3枚目の画像
daisuke_5511 @daisuke_5511


夜のうちにドライヤーをかけていても、朝の髪には寝グセがついています。
前髪セットに入る前に、まずはカールブラシを使って髪全体をブローしておきましょう。前髪はクセがつきやすい部分ですので、根元からしっかり水で濡らすのがポイントです♪


次に、ドライヤーをかけながら、根元から立ち上がるようにブラッシングしていきましょう。
熱を加えると、髪にはツヤが出てきます。ツヤめく髪をつくるためにも、髪全体を丁寧にブローしていきたいですね♡



ようやく本番!コテで前髪をふんわりカール


風が強くても大丈夫♡ 乱れにくい前髪セットのコツ4つの1枚目の画像
岩見 圭祐 @iwawi_k


ここから、ようやく前髪セットの本番です。ここでは、コテを使う前髪ふんわりカールのつくり方を紹介しますね♪
長さにもよりますが、前髪のカールには26ミリもしくは33ミリあたりのコテがオススメです♡


まず前髪セットのコツとなるのが、ブロッキング。
前髪は内側と外側の2つ、もしくは右・中・左の3つにブロッキングしていきましょう。
ブロッキングの方法は、ご自分の前髪のボリュームに合わせて行ってくださいね。
カールを1日中キープするためにも、ちょっと強めにカールしていきましょう!



最後の仕上げはスプレーでキープ!


風が強くても大丈夫♡ 乱れにくい前髪セットのコツ4つの4枚目の画像
@09xsorax06


前髪をキープする最後の仕上げは、ヘアスプレーです♪
まずは前髪全体にスプレーしますが、前髪に分け目をつけている方は、分け目の部分にもスプレーしておきましょう
これで、分け目から前髪が崩れていくのを防ぐことができます。
「スプレーを直接かけるとふんわりカールが崩れそう!」という方は、スプレーを一旦クシにかけてから、前髪につけても良いですね。
これだと、より繊細な仕上がりになること間違いなしです♡



乱れにくい前髪セットのコツ、いかがでしたか?
前髪がきちんとセットされていると、お顔の印象がだいぶ変わりますよね。朝セットした前髪が夜までちゃんと続くように、この4つのコツをぜひ実践してみてくださいね!

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきローリエプレス記事5選♡