100均で作れる♡自分だけの消しゴムはんこ、作ってみませんか?

今消しゴムはんこが流行っているのはご存知ですか?消しゴムを自分で削り、自分だけのオリジナルのはんこが気軽に作れてしまうんです♡お世話になった方への感謝のお手紙に添えて…空いてる時間を利用して是非挑戦してみてくださいね♡


消しゴムハンコに必要な材料は・・・?


簡単に作れるといってもどうすれば作れるのかわからない、という方も多いと思います。
簡単に作り方の手順をご紹介させていただきます♡



消しゴムハンコに必要な道具♡


100均で作れる♡自分だけの消しゴムはんこ、作ってみませんか?の1枚目の画像
instagram@satsuki_ohzora


消しゴムハンコを作るのに必要な道具をまずは説明いたします♡


・トレーシングペーパー(クッキングシートで代用可能)
・デザインカッター
・消しゴムハンコ
・カッターマット
・彫刻刀(細かいデザインをしたい方)


カッターや消しゴムも初めの内は家にあるものなどでも簡単なデザインなどは作成可能なので、試しにやってみたいという方は徐々に商品を増やしていくのがおすすめです♡



ダイソーで買える商品も♡


100均で作れる♡自分だけの消しゴムはんこ、作ってみませんか?の2枚目の画像
instagram@ikumi_k_13


こちらのスタンプ消しゴムはダイソーの商品です。
100均からもスタンプ用の消しゴムなどの商品が出ているので、是非利用してみてくださいね♪



消しゴムハンコの作り方♡


材料が手に入ったら、さっそく作業に取り掛かりましょう♡
お好きな図案や好きなアイドルのロゴや、メッセージなど、好きなもので作っていきましょう♪

100均で作れる♡自分だけの消しゴムはんこ、作ってみませんか?の3枚目の画像
instagram@guricobrown


① トレーシングペーパーに図案を写す

図案が決まったら、まずはトレーシングペーパーに図案をシャープペンシルでなぞって書いていきます。
少し線を太めに調整しておくと、のちの作業がやりやすいですよ。


② 消しゴムはんこに図版を転写

トレーシングペーパーを裏返し、消しゴムハンコに図案を転写していきます。
爪でゴシゴシしていくだけで写せますよ。

動かないように固定するのを忘れないようにしてくださいね。


③ 消しゴムハンコを彫る

転写した位置の周りから掘っていきます。線の外側に向かって斜めに彫ると、はんこを押した際に綺麗なラインが出来ます。
細かい部分は彫刻刀を、外側のいらない部分などはカッターを使って彫り落とすとスムーズに彫れますよ。


④ 練り消しやクレンジングオイルで細かいラインを消す

転写したラインを練り消しやクレンジングオイルを使って消していきましょう。


⑤ 完成!

完成したらはんこを試し押ししてみましょう♡

必要ならば細かい微調整をして完成です!



プロの方々の作品♡


初心者でも出来る消しゴムはんこですが、プロの方々の作品はとても繊細で素晴らしいものが多いです♡
少しずつ練習して出来るようになったら、是非みなさんも難しいものやオリジナルのデザインなどにもチャレンジしてみてくださいね♡



「つまびきや」


100均で作れる♡自分だけの消しゴムはんこ、作ってみませんか?の4枚目の画像
instagram@saji0412


こちらは「つまびきや」さまの作品です。干支モチーフの版画になっており、とても細かく繊細な作りになっています。
「つまびきや」さまの地元の奈良にまつわる作品などの版画を使用した雑貨の製作も行っていますので、よかったらインスタグラムもチェックしてみてくださいね♡



factory.yさま「小人の遊び場」


100均で作れる♡自分だけの消しゴムはんこ、作ってみませんか?の5枚目の画像
instagram@factory.y


こちらはハガキサイズの大きな作品になっています。

細かい手仕事がとても温かみの感じる作品ですね。

Factory.yさまもインスタグラムにとても素敵な作品が載っているので、合わせてチェックしてみてくださいね♡

最後までお読みいただきありがとうございます♡いかがでしたでしょうか。
DIYや手作りの商品が気軽に自分でも販売できるので、是非、自分だけのオリジナル商品を作ってみてくださいね♡
趣味からもさまざまな道が広がりますよ♪


なお画像の引用については@satsuki_ohzora様、@ikumi_k_13様、@guricobrown様、@saji0412様、@factory.y様に許可を頂いております。

1

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべきローリエプレス記事5選♡

新着記事