リップがすぐ取れてしまう女子必見!「持ち」を良くさせる方法8選


ばっちりメイクをしたのに、会話をしたり食事をしたりすると、リップが落ちてしまいませんか? でも安心して下さい!正しいリップのケアとメイクを取り入れることで、化粧持ちを変えることができるんです!今回はアラサーの私が実際に効果を得られた、リップの持ちを良くさせる方法だけをご紹介します♡


リップ落ちを気にする前に!唇のケア編♡



リップパックで保湿ケア♪


リップがすぐ取れてしまう女子必見!「持ち」を良くさせる方法8選
の1枚目の画像
ともこ @tomoko1217.mokotti


リップパックには集中保湿効果があり、とてもデリケートな唇でもパックをすることで、皮膚自体が柔らかくなり、弾力も増すのでおすすめです◎


実際にリップパックをスタートしたところ、今まで使っていたリップの伸びが良くなり、濃いリップでも均一にのりやすくなりました。


もちろんリップパックだけでなく、普段から唇の乾燥を感じるのであれば、リップクリームはかかさずに☆



塗ったリップは専用リムーバーでオフしましょう♡


リップがすぐ取れてしまう女子必見!「持ち」を良くさせる方法8選
の2枚目の画像
Joanna Dorota/shutterstock.com


リップやグロスは食事等の際に落ちてしまうせいか、きちんと化粧落としをしていない人が多いです。


しかしリップはポイントメイクに該当するので、アイメイク同様に専用のポイントメイクリムーバーで丁寧に落としましょう!


私は今までリップオフはウォータータイプのクレンジングでサッと拭き取る程度で済ませていましたが、いつものメイクオフに加えてポイントメイク専用のリムーバーで落としたところ、リップが残っていました。


但し、オイルクレンジングは唇の水分が奪われてカサカサになってしまうので、クリームタイプやウォータータイプのクレンジングがおすすめです☆



【今日の主役】リップ落ちを防ぐ!唇のメイク編♡



リップを塗るときに取り入れるべき3つのポイントとは?


リップがすぐ取れてしまう女子必見!「持ち」を良くさせる方法8選
の3枚目の画像
濱田あおい @aoihamada


リップを直接唇に塗っている、そこのあなた!
もしかするとその方法では簡単にリップが取れてしまうかも?!


実際に試してみて効果のあった塗り方を3つご紹介するので読み進めて下さいね♡



①まずは唇用の下地を塗りましょう♡

化粧下地を塗ってベースメイクの持ちを良くするように、リップでも下地を用いて持ちを良くしましょう!

リップ下地には保湿成分が含まれているため、唇を乾燥から守ってくれる上、油分を抑える効果があるので、口紅本来の発色に近付けますよ♪


リップ下地はクリアベースや色付き等と種類が豊富です。
そのため、「元の唇の色を抑えたい」「くすみが気になる」といった悩みがある場合はベージュ系を使用したり、ツヤを出したいときはクリアなタイプを選んだりと、シーンによって使い分けをしましょう☆


実際にリップ下地を取り入れたところ、会話によるリップ落ちはしにくくなりました♡
但し、均一に塗らないと疎らにリップが取れてしまうため、丁寧に塗ることをお忘れなく。



②リップブラシで細部まで丁寧に塗りましょう♡

ブラシでリップを塗ると余計な油分が付きにくく、リップ持ちをアップしてくれます!


またマット寄りのリップは発色が良過ぎるが故に、直塗りではベタッとした印象になりがちです。

大人の女性らしい控えめなツヤが持ち味のマットリップを活かすためには、ブラシでリップの量を調節しながら唇の中央や端等のパーツごとに分けて塗ってみましょう◎


マットリップや高発色リップは直塗りをすると厚塗りになりがちなので、失敗も防げるのでおすすめです。



③色持ち抜群のリップライナーを塗りましょう♡

リップライナーは口紅より落ちにくいので、長時間塗りなおしできないときにおすすめです☆


塗り方はとても簡単で、まずリップライナーで唇全体を塗り、その上にリップライナーと似た色のグロスを重ねるだけです。

1
2

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべきローリエプレス記事5選♡

新着記事