これで髪の毛もくっつく心配ない♡ グロスをベタベタさせない方法をレク

風が強い時など、髪の毛がメイクした唇に付いて困ることありませんか?両手がふさがっていて、すぐには髪をはらえないときなどはとても気になりますよね。そこで今回は、髪の毛が口紅やグロスに付かなくなる小技をまとめてみました♡


塗りすぎ注意! ベタつきを抑える♡リップメイク編


これで髪の毛もくっつく心配ない♡ グロスをベタベタさせない方法をレクの2枚目の画像
高島 ゆみ @yumi_tksm


リップグロスはメイクの仕上がりをより綺麗にしてくれるだけでなく、リップの持ちを良くしてくれる優秀アイテム。


しかし、塗りすぎてしまってベタベタ感が出てしまったり、髪の毛がくっついてしまうことありますよね。

まずはグロスのべたつきを抑えるちょっとした裏技をご紹介します♡


フェイスパウダーやベビーパウダーを仕込む


これで髪の毛もくっつく心配ない♡ グロスをベタベタさせない方法をレクの3枚目の画像
Mari @felicita.cosmetic


ベビーパウダーは赤ちゃんが使うイメージが強いですが、実は大人も使えるとっておきのアイテムなんです♪


口紅を塗った後にパウダーをさっとひと塗りします。

余分な皮脂をパウダーが吸収してくれるので、ベタつきを抑えて、髪の毛が唇に付くのを防ぎます。


リップ、ベビーパウダー、グロスの順番で塗るとリップの色落ちがしにくくなるのでこちらもおすすめです♡


ティッシュオフ


これで髪の毛もくっつく心配ない♡ グロスをベタベタさせない方法をレクの4枚目の画像
江上伸也 @egaegaega


ティッシュで唇を軽く抑えて、余分な口紅やグロスを落とします。

2~3回繰り返すと効果的です。


しっかりと唇に馴染むので、口紅、グロスが長持ちします♪

脂とり紙なら皮脂も落せて、さらにベタつきが抑えられますよ!


ベタつきが少ないグロスに替えてみる


ハニーロア ハニーラスターr


これで髪の毛もくっつく心配ない♡ グロスをベタベタさせない方法をレクの5枚目の画像
1happy22 @1happy22

※画像は旧パッケージ


<商品>

ハニーロアハニーラスターr /2600 円(税抜)


美容液配合で唇に潤いを与え、縦ジワをカバーしてくれるハニーライター。

口コミでも大人気のグロスです♡


蜂蜜の甘い香りがして、保湿力も発色も抜群です!


キャンメイク フルーティーピュアオイルリップ


これで髪の毛もくっつく心配ない♡ グロスをベタベタさせない方法をレクの6枚目の画像
mai @maicos_me


<商品>

キャンメイク フルーティーピュアオイルリップ  /700円(税抜)


オイルなのでベタ付きも気にならず、自然なツヤを与えます。

クリアベースなので どんなカラーのリップとも相性抜群♪


プチプラなのも嬉しいグロスです。


エクセル リップケアオイル 


これで髪の毛もくっつく心配ない♡ グロスをベタベタさせない方法をレクの7枚目の画像
mai @maicos_me


<商品>

エクセル リップケアオイル /1,400円(税抜)


7種の美容オイル配合で、保湿がしっかりしているのにベタつかない人気のアイテムです。


唇のpHに反応して、時間が経つにつれ、自分だけの色に唇をじゅわっと色づきます。

ティッシュで軽くおさえるとすっぴん風の自然なふっくらリップになりますよ♡


付かないためには縛るのが一番! 簡単おしゃれなヘアスタイル編


ゴムやクリップで髪をまとめる!


これで髪の毛もくっつく心配ない♡ グロスをベタベタさせない方法をレクの8枚目の画像
濱田あおい @aoihamada


髪が口紅に付かないようにするには、スッキリまとめてしまうのが一番。

縛ってしまえば風がある日でも気にせずに、アクティブに動けます♪


ローポニーテールをくるりんぱ♡


これで髪の毛もくっつく心配ない♡ グロスをベタベタさせない方法をレクの1枚目の画像
ゆうみ @lattice_o_yuumi


手ぐしで束ねたポニーテールをくるりんぱして、大きめアクセサリーをつけた簡単アレンジ♡


忙しい朝でも簡単可愛くできるヘアアレンジです。


ヘアバンドで顔周りをすっきり


これで髪の毛もくっつく心配ない♡ グロスをベタベタさせない方法をレクの9枚目の画像
ゆうみ @lattice_o_yuumi


全体の髪を片側に、少したるませた状態でゆるく結びます。

くるりんぱしてヘアバンドをとめて出来上がり。


スッキリとしながら可愛くまとまりますね。


髪が口紅やグロスに付かない方法といえば、やはり髪をまとめるのが一番のようです。


けれど、「髪をおろしているときに急に風が出てきた」や「髪をまとめたくない」などいろいろな事情もありますよね。


そんな時には、ティッシュオフしたり、パウダー重ねしたり、さらには落ちにくい口紅を使うなど、色々試してみて下さいね♪

1

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきローリエプレス記事5選♡